一橋大学

ハーバード大・学生新聞、ヘイトスピーチへの反論が鋭い 「百田尚樹氏の講演会中止」騒動で話題に

HuffPost Japan | 坪井遥 | 投稿日 2017年06月10日

教育機関は、証拠に基づいた研究を基盤としている。対照的に、ヤノプロス氏は単に逆説的であるためだけに他者の信念に異議を唱えているようにみえる。

「アウティングは違法な加害行為」ゲイ暴露で一橋大生が転落死した裁判 弁護士は指摘する

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2017年04月20日

同性愛者であることを同級生に暴露された後、2015年に転落死した一橋大学・法科大学院生の男性(当時25)の遺族の裁判に関して4月19日、代理人の南和行弁護士らが司法記者クラブで会見を開いた。

コロンビアで亡くなった一橋大学出身・井崎亮さんの事件から、私達旅人が改めて考えるべきこと

江俣悠輔 | 投稿日 2017年02月09日
江俣悠輔

事件当日に彼を受け入れた宿のオーナーとして、数か月経った今、改めて「旅の安全」について皆さんにお伝えしておきたいことがあります。

"レズビアン"の私から、顔も名前も知らない"ゲイ"の彼へ。

りぃな | 投稿日 2016年08月21日
りぃな

どうしても私が伝えたいのは、これは決して特別な事例ではない、という事だ。

同性愛を暴露されて転落死した一橋大院生の追悼集会「本当のことが知りたい」それぞれの思い

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年08月21日

約50人が集まり、「他人事ではない」と、亡くなった男性に祈りを捧げた。

一橋大学ロースクールでのアウティング転落事件〜原告代理人弁護士に聞く、問題の全容

Letibee LIFE | 投稿日 2016年08月09日
Letibee LIFE

「この件は『ロースクールに同性愛の学生がいるとは思いませんでした』では済まない話です」(原告代理人弁護士・南和行氏)

同性愛を暴露され転落死 望まない"アウティング"に「想像力の欠如」の声も

The Huffington Post | Kaori Sasagawa | 投稿日 2016年08月07日

この報道を受けて、人々はどう思ったのか。

ビジネス・スクール2.0 ――Japan Inc. のZen的可能性にアジアの未来が見える

七尾藍佳 | 投稿日 2015年01月13日
七尾藍佳

一橋ICSがホスト役となり、11月15日土曜日に日中韓のビジネス・スクールで形成するアライアンスの年次シンポジウムが、一橋大学一橋講堂で催される。

一橋大、留学を必修科目に 2018年度以降の入学者対象

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2014年07月28日

「留学しないと卒業できません」。一橋大は、卒業のために必要な必修科目に、海外留学を加えることを決めた。グローバル人材の育成がねらいで、2018年度以降の入学者を対象にする方針だ。