遺伝子

Ian Forsyth via Getty Images

なぜ、寝ないと太るのか?

寝不足になると、食欲を抑えるレプチンという体内物質が減って、食欲を高めるグレリンという体内物質が増えることがわかっています。そこでますます食欲が高まり太るという図式を描くことができます。これが原因なのか結果なのかはわかりませんが、このような身体の中の物質が寝不足で変化することは確かです。