インタビュー

映画とファッションは中国をどう見つめてきたか。「メットガラ ドレスをまとった美術館」アンドリュー・ロッシ監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年04月13日
杉本穂高

4/15より公開されるドキュメンタリー映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」は、2つの点で興味深い映画だ。

アウンサンスーチー政権誕生から1年 ミャンマーの今は?  NLD重鎮 インタビュー

三上義一 | 投稿日 2017年04月13日
三上義一

アウンサンスーチー政権が誕生して1年、ミャンマーはどうなっているのか。

【前編】私が30歳の時に、Appleの社内改革で取り組んだ3つのこと ~Brighture Inc. 代表取締役 松井博氏~

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月10日
週刊ABROADERS

会社で言葉通り「改革」を実施しました。やったことを挙げたらきりがありません。

中野渉

「はみ出し者に不寛容なアメリカは危険」 記録映画『ぼくと魔法の言葉たち』のウィリアムズ監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年04月05日

自閉症により言葉を失った少年を追った記録映画『ぼくと魔法の言葉たち』が8日から公開される。メガホンを取ったロジャー・ロス・ウィリアムズ監督に聞いた。

【後編】安定したかったら、攻め続けろ! 「自由な働き方」をするために必要なこと〜ミャンマーで広告会社勤務 大徳孝幸さん

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月02日
週刊ABROADERS

どんな人生選択をしても、どこかで見てくれている人もいますし、私の歩んできた経歴にヒットする仕事もきっとある。

国籍や所属に縛られず、実力で勝負する〜ミャンマーのAmiways Company Ltd. Managing Director 羅 和益氏〜

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年03月29日
週刊ABROADERS

自分のアイデンティティーに思い悩んでいた多感な時期に彼らと出会えたことで、「将来は国際舞台でボーダレスに活躍しよう」という目標を掲げるようになっていきました。

自分に合った戦い方を見極めながら、自分なりの成功を掴み取る〜アップグレードミャンマー現地法人代表 富田博之さん

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年03月27日
週刊ABROADERS

ミャンマーの最大の都市ヤンゴンで、2015年よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画されました。そんな富田さんに、ミャンマーでの起業について伺いました。

中野渉

「伝統のため愛をどれだけ犠牲にするのか」 逃避行する親娘描いたパキスタン映画『娘よ』の女性監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年03月22日

イスラムと民族の戒律からの自由を求める母と娘の姿を描くパキスタン映画『娘よ』が、東京・岩波ホールで上映される。アフィア・ナサニエル監督に聞いた。

エマ・ワトソン、顔にインクがついたレポーターにとった行動が素敵すぎる(動画)

The Huffington Post | Elyse Wanshel | 投稿日 2017年03月06日

「後から気付いたら、すごく悲しい気持ちになるだろうと思うから…」

中野渉

杉野希妃監督「恐怖と悲恋と、交わりきれなかった痛みの話」 『雪女』を独自解釈で映画化

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年03月02日

小泉八雲の怪談を元にした映画『雪女』が4日から公開される。監督として独自の解釈で映画化し、自ら雪女とユキの二役に挑んだ杉野希妃にインタビューした。

「日本の皆さんへ」シリア難民が語る将来(インタビュー後編)

千夏綱紀 | 投稿日 2017年02月23日
千夏綱紀

日本人には他人について知ってもらいたいです。シリアは地理的には遠いですが、グローバルには近い。

シリア難民はヨーロッパにどう定住するのか(インタビュー前編)

千夏綱紀 | 投稿日 2017年02月16日
千夏綱紀

殺すか殺されるかです。私には両方とも選べない選択でした。(イスマイル・ヤシン)

濵田理央(Rio Hamada)

難民問題「バリア作らず、各国が貢献を」 難民の島描いた映画『海は燃えている』ジャンフランコ監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年02月08日

イタリア最南端のランペドゥーザ」島を舞台に、島民とアフリカや中東から欧州へと渡る難民の姿を描いたドキュメンタリー映画「海が燃えている」のジャンフランコ・ロージ監督が、ハフィントンポストなどのインタビューに答えた。

大切なのは「自意識過剰」に気づいて、育てること【アーティスト鈴木康広】

QREATORS | 投稿日 2017年01月30日
QREATORS

「内面を見つめる力」に惹かれ、自分らしくいられるための方法を聞きたいと、鈴木さんを訪ねました。

中野渉

「女性の権利向上、闘わないと」 映画『未来を花束にして』登場人物の子孫は訴える

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年01月25日

20世紀初頭の英国で女性参政権を求めて闘った女性たちを描いた映画『未来を花束にして』が27日から公開される。活動の中心人物の子孫、ヘレン・パンクハーストさんが取材に応じた。

中野渉

「北朝鮮の不自由さに同情」 裏舞台を隠し撮りした記録映画『太陽の下で』マンスキー監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年01月15日

北朝鮮の「舞台裏」を隠し撮りし、各国で話題となったドキュメンタリー映画「太陽の下で-真実の北朝鮮-」が21日から全国公開される。ヴィタリー・マンスキー監督にインタビューした。

「光化門を見てみなさい、韓国国民は一流の国民だ。 なのに国会が二流、三流でいいのか」 韓国国会議長:丁世均インタビュー

Emanuel Pastreich | 投稿日 2017年01月05日
Emanuel Pastreich

丁世均「(韓国)国民の水準に国会がついていかなければならないではないか」

中野渉

西加奈子さん、新作『i』で訴えた多様性の大切さ 社会は「愛が足りなくなっている」

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年01月04日

多様性がないと自分が生きている意味ない――。2016年11月末に最新長編『i(アイ)』を刊行した直木賞作家の西加奈子さんは、ハフィントンポストのインタビューにそう語った。

中野渉

「敵でも座って話をすれば共通点が多いと気づく」 映画『ヒトラーの忘れもの』主演のローラン・ムラに聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2016年12月14日

第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基にした映画『ヒトラーの忘れもの』に主演するローラン・ムラが、ハフィントンポストの取材に応じた。

【マレーシア】海外就職から1年経った経験者がホンネを語る!給与、生活、キャリア......

週刊ABROADERS | 投稿日 2016年11月30日
週刊ABROADERS

現地採用としてマレーシアで働き2年目に突入した方々にインタビューをさせていただきました。

アメリカは「パンドラの箱を開けた」 池上彰氏に聞く"トランプ大統領の世界"

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年11月30日

「悪夢のシナリオ」もありうると予想する池上氏に、大統領選の様子を振り返り、今後を展望してもらった。

PPAPのピコ太郎、自称53歳の世界進出「頑張ってる段階でまず失敗はない」(インタビュー)

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年11月04日

「みんな言うんですよ、さあこの次はどうだって。いやいや、ないって」

本物ヤクザはドラマと違う? 給料はいくら? 上納金は? 命狙われない? 専門記者に聞いてみた

withnews | 投稿日 2016年11月03日
withnews

「鶴田浩二さんってご存じ?」学生「……」「じゃあ、『網走番外地』っちゅう映画は!? 『昭和残きょう伝 唐獅子牡丹』は!?」学生「……」「寂しいのう…」

中野渉

「自然の再野生化の力を意識してほしい」 映画『あたらしい野生の地』フェルケルク監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2016年10月27日

オランダの自然保護区を追ったドキュメンタリー『あたらしい野生の地—リワイルディング』が10月下旬から公開される。マルク・フェルケルク監督にハフポスト日本版がインタビューをした。

小泉進次郎氏が語る「農業、東北の復興、22世紀の日本」(生中継)

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年10月02日

10月2日の「朝日地球会議2016」で、小泉進次郎さんに竹下隆一郎編集長が質問。TwitterのPeriscopeで生中継する。