インタビュー

ポーランド人はブラックユーモアが好きなんです。映画『君はひとりじゃない』監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年07月20日
杉本穂高

監督のマウゴシュカ・シュモフスカ監督に作品の意図を聞いた。

中野渉

「1人1人の声は小さいが、まとまれば未来を変えられる」 映画『ヒトラーへの285枚の葉書』ペレーズ監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年07月05日

第二次大戦下のドイツでナチス政権を糾弾する葉書を街中に置いて回った実在の夫婦を描いた映画「ヒトラーへの285枚の葉書」が公開される。ヴァンサン・ペレーズ監督に聞いた。

自殺をほのめかす歌で逮捕された事件の裁判を描く「裁き」監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年07月04日
杉本穂高

果たして歌を歌うだけで罪に問われるべきであるのかという表現の自由に関わる問題と、それだけに留まらず、カースト制の名残を受けたインド社会の差別などの理不尽さをも描き出す秀作だ。

中野渉

池上彰氏「世界の右傾化と、日本の右傾化は違う」 増田ユリヤ氏と語る

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年06月16日

イギリスのEU離脱、トランプ政権の誕生から続く世界の大混乱、そして右傾化の流れはをどう見ていけばいいのか——。ハフポスト日本版はジャーナリストの池上彰さんと増田ユリヤさんに聞いた。

中野渉

女性脱北ブローカー追った映画『マダム・ベー』 「人生の価値観に疑問を持つ契機に」と監督語る

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年06月08日

中国の貧しい農村に嫁として売り飛ばされて脱北ブローカーとなった北朝鮮の女性密着した記録映画『マダム・ベー』が6月10日から公開される。ユン・ジェホ監督に聞いた。

ろう者の両親のストレス発散はカラオケです 「きらめく拍手の音」監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年06月06日
杉本穂高

ろう者の両親を撮影した韓国のドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」が6月10日から公開される。

中野渉

「文在寅大統領に反日のレッテルを貼らないで」 陳昌洙・世宗研究所長が語る

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月18日

韓国の大統領に文在寅氏が就任して韓日関係はどう変わり、隣国・日本はどう向き合うべきか。ハフポスト日本版は、韓国のシンクタンク・世宗研究所長の陳昌洙氏に聞いた。

中野渉

文在寅大統領、日韓合意は「再交渉」だが「韓日関係は改善したい」 朴栄濬教授に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月16日

韓国の文在寅大統領の誕生により、冷え込んだ日韓関係はどうなるのか。ハフポスト日本版は、日韓関係に詳しい国防大学(韓国)の朴栄濬(パク・ヨンジュン)教授に聞いた。

読売新聞「憲法改正報道は使命」 首相インタビュー記事

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月13日

読売新聞は13日付朝刊に「憲法改正報道は重要な使命」と題した溝口烈・東京本社編集局長名の見解を掲載した。

講演会で嫌われる質問。好かれる質問。

小幡和輝 | 投稿日 2017年05月07日
小幡和輝

講演の後の質疑応答の時間は、1人の質問を通じてほかの人にも学びになるような時間にするための質疑応答です。どんな質問が好かれるのでしょうか。

北方謙三さんの名言「ソープに行け!」誕生秘話を本人が語る

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月05日

「私の時代も今も、「小僧ども」の悩みの本質にさほど変わりはないと思っています」(北方謙三)

映画とファッションは中国をどう見つめてきたか。「メットガラ ドレスをまとった美術館」アンドリュー・ロッシ監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年04月13日
杉本穂高

4/15より公開されるドキュメンタリー映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」は、2つの点で興味深い映画だ。

アウンサンスーチー政権誕生から1年 ミャンマーの今は?  NLD重鎮 インタビュー

三上義一 | 投稿日 2017年04月13日
三上義一

アウンサンスーチー政権が誕生して1年、ミャンマーはどうなっているのか。

【前編】私が30歳の時に、Appleの社内改革で取り組んだ3つのこと ~Brighture Inc. 代表取締役 松井博氏~

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月10日
週刊ABROADERS

会社で言葉通り「改革」を実施しました。やったことを挙げたらきりがありません。

中野渉

「はみ出し者に不寛容なアメリカは危険」 記録映画『ぼくと魔法の言葉たち』のウィリアムズ監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年04月05日

自閉症により言葉を失った少年を追った記録映画『ぼくと魔法の言葉たち』が8日から公開される。メガホンを取ったロジャー・ロス・ウィリアムズ監督に聞いた。

【後編】安定したかったら、攻め続けろ! 「自由な働き方」をするために必要なこと〜ミャンマーで広告会社勤務 大徳孝幸さん

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月02日
週刊ABROADERS

どんな人生選択をしても、どこかで見てくれている人もいますし、私の歩んできた経歴にヒットする仕事もきっとある。

国籍や所属に縛られず、実力で勝負する〜ミャンマーのAmiways Company Ltd. Managing Director 羅 和益氏〜

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年03月29日
週刊ABROADERS

自分のアイデンティティーに思い悩んでいた多感な時期に彼らと出会えたことで、「将来は国際舞台でボーダレスに活躍しよう」という目標を掲げるようになっていきました。

自分に合った戦い方を見極めながら、自分なりの成功を掴み取る〜アップグレードミャンマー現地法人代表 富田博之さん

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年03月27日
週刊ABROADERS

ミャンマーの最大の都市ヤンゴンで、2015年よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画されました。そんな富田さんに、ミャンマーでの起業について伺いました。

中野渉

「伝統のため愛をどれだけ犠牲にするのか」 逃避行する親娘描いたパキスタン映画『娘よ』の女性監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年03月22日

イスラムと民族の戒律からの自由を求める母と娘の姿を描くパキスタン映画『娘よ』が、東京・岩波ホールで上映される。アフィア・ナサニエル監督に聞いた。

エマ・ワトソン、顔にインクがついたレポーターにとった行動が素敵すぎる(動画)

The Huffington Post | Elyse Wanshel | 投稿日 2017年03月06日

「後から気付いたら、すごく悲しい気持ちになるだろうと思うから…」

中野渉

杉野希妃監督「恐怖と悲恋と、交わりきれなかった痛みの話」 『雪女』を独自解釈で映画化

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年03月02日

小泉八雲の怪談を元にした映画『雪女』が4日から公開される。監督として独自の解釈で映画化し、自ら雪女とユキの二役に挑んだ杉野希妃にインタビューした。

「日本の皆さんへ」シリア難民が語る将来(インタビュー後編)

千夏綱紀 | 投稿日 2017年02月23日
千夏綱紀

日本人には他人について知ってもらいたいです。シリアは地理的には遠いですが、グローバルには近い。

シリア難民はヨーロッパにどう定住するのか(インタビュー前編)

千夏綱紀 | 投稿日 2017年02月16日
千夏綱紀

殺すか殺されるかです。私には両方とも選べない選択でした。(イスマイル・ヤシン)

濵田理央(Rio Hamada)

難民問題「バリア作らず、各国が貢献を」 難民の島描いた映画『海は燃えている』ジャンフランコ監督に聞く

HuffingtonPost.jp | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年02月08日

イタリア最南端のランペドゥーザ」島を舞台に、島民とアフリカや中東から欧州へと渡る難民の姿を描いたドキュメンタリー映画「海が燃えている」のジャンフランコ・ロージ監督が、ハフィントンポストなどのインタビューに答えた。

大切なのは「自意識過剰」に気づいて、育てること【アーティスト鈴木康広】

QREATORS | 投稿日 2017年01月30日
QREATORS

「内面を見つめる力」に惹かれ、自分らしくいられるための方法を聞きたいと、鈴木さんを訪ねました。