Intanetto

分断社会と向き合うー「自分とは関係ないこと」が加速するこの世界でー(後編)

田中將介 | 投稿日 2017年06月21日
田中將介

それまで私は沖縄の人は皆、基地の撤去を願っていると思っていたが、地元の人は賛成とも反対とも言い難く、二分化できない複雑な気持ちを持っていることを知った。

子供を膝に乗せて車を運転させた容疑で男を逮捕 ネットに動画投稿

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年06月18日

子供に車のハンドルを握らせて運転させている動画がインターネットに投稿されたことを受けて、警察は茨城県古河市の31歳の男を道路交通法違反の疑いで逮捕した。

サイボウズ式:【第6回】世界は線でつながっている──インターネットって何だろう?

サイボウズ式 | 投稿日 2017年06月17日
サイボウズ式

そもそもネットってどうやって繋がってるの?

若者の6割以上が「インターネットが自分の居場所」 内閣府調査で明らかに

HuffPost Japan | 南 麻理江 | 投稿日 2017年06月15日

内閣府が、15歳から29歳までの男女6000人を対象に調査した結果から、6割以上が「インターネット空間」を自分の居場所と感じている、ということがわかった。

吉川慧

「しがらみを一旦、全部リセット」 ネット高校"N高"が目指す『ひとりを重んじる教育』とは? #だからひとりが好き

HuffingtonPost.jp | 吉川慧 | 投稿日 2017年05月31日

「インターネットの発達で、今までのしがらみを全部リセットできる」

ロシアの「新ネット規制」標的は「メッセージサービス」--小泉悠

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年05月24日
新潮社フォーサイト

これらのサービスがなぜロシアで禁止されなければならないのだろうか。

ネット炎上は「言論の自由」を強くする

Ryan Takeshita | 投稿日 2017年05月21日
Ryan Takeshita

燃えるのは「めんどうくさい」ことなのか。

Facebook利用者、20億人に迫る 全世界の4人に1人

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月03日

Facebookによると、毎月Facebookを利用する人は前年同期比17%増で19億4千万人になった。

アマゾンで第1類医薬品の販売開始 注文確定前に常駐薬剤師が適正使用を確認

TechCrunch Japan | 投稿日 2017年04月20日
TechCrunch Japan

注文手続きが完了した後に薬剤師が適正使用の確認を行い、適正でないと判断した場合には注文はキャンセルされる。

「みんなの知恵を集めたら」「ネットの知恵が薄まった」

熊代亨 | 投稿日 2017年04月13日
熊代亨

ニーズの無いところにはトラフィックは流れない。だから、情報発信する側だけに責があると考えるのは、筋違いだ。

世界銀行グループ総裁、開発目標達成に向けた民間投資促進の原則を提示 世界的な期待の高まりに応える新たなアプローチを呼びかけ

世界銀行グループ | 投稿日 2017年04月12日
世界銀行グループ

「投資家たちはより望ましい投資機会を模索している。こうした資金を、世界的な高まりを見せる人々の期待に応えるために振り向けるべきである」

DeNA「MERY」に新代表が就任へ 再開の可能性を模索

TechCrunch Japan | 投稿日 2017年03月27日
TechCrunch Japan

「あくまで再開については白紙。事業再開の可能性を含めて検討できる人物に全権を委ねた」(DeNA広報部)

子どものなぜ? に答えるため、必要なのはインターネット、本、新聞、それとも・・・・・・? ポスト真実時代に、家庭で信頼性の高い情報を得るには?

枇谷玲子 | 投稿日 2017年03月27日
枇谷玲子

子どもが真実にたどり着けないのは、本当に彼達が無知で未熟なせいなのだろうか?このままでは、真実のみならず、未来も見えない。

辻元清美氏、籠池理事長夫人のメール内容は「デマ」 3回目の抗議

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2017年03月25日

民進党と辻元清美衆院議員が「事実に反する」と主張した。

「ネット炎上」の専門家が語る、『正しく怖がるインターネット』とは

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年03月21日

「スマホ利用に家庭でどんなルールを設けるべきか?子どもに何歳からスマホを与えるべきか?」こうしたことに心を砕いている家庭も多いことだろう。

73歳おじいちゃん、マッチングサイトで知り合った女性にデートをすっぽかされる。ネット民も悲しみに暮れる

The Huffington Post UK | Rachel Moss | 投稿日 2017年03月18日

孫「おじいちゃんはとても悲しんでいました」

Twitterで「インターネットがなかったあのころ(#BeforeTheInternetExisted )」 がトレンド入り。思い出そう、あの古き良き時代を

The Huffington Post UK | Sophie Gallagher | 投稿日 2017年03月16日

違ったことをいろいろ懐かしく思い出している。

低年齢化するスマホ利用。女子中高生の出会い願望減るも、女子小学生「会いたい」激増(調査結果)

Engadget 日本版 | 投稿日 2017年03月14日
Engadget 日本版

スマートフォン利用者が低年齢化している結果が浮き彫りとなっています。

2016年、サッカーがネットで最も盛り上がった日は?

ニールセンスポーツ | 投稿日 2017年03月10日
ニールセンスポーツ

ニールセンスポーツの調査、「Digital Pulse」によると、2016年にサッカー関連でインターネットが最高に盛り上がった1日として記録されたのは…

その情報、本当に正しい? ネットの「ウソ」にだまされないコツ

LAXIC | 投稿日 2017年02月23日
LAXIC

どんな情報でもそのまま信じる前に裏を取りましょう。裏を取るには…

フェイクニュース、ネット民はどのくらい騙されやすいか?:5つのグラフで検証

DIGIDAY[日本版] | 投稿日 2017年02月23日
DIGIDAY[日本版]

英国の公共TV放送局チャンネル4(Channel 4)が行った最近の調査で、記事の真偽を見出しから正しく判断できた人の割合は、わずか4%だった。

調査報道メディア「ワセダクロニクル」編集長に聞く (下)

安倍宏行 | 投稿日 2017年02月21日
安倍宏行

調査報道で一番難しいのは、アクセルとブレーキを同時に思い切り踏みながら進む感じです

児童ポルノ「自画撮り」被害対策、東京都が条例改正視野に全国初の検討へ

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年02月09日

「自画撮り」に特化した規制ができれば全国で初めてという。

人工知能の時代が来てもプログラミングが必要である理由

遠藤 諭 | 投稿日 2017年01月31日
遠藤 諭

極端な話をすれば、子供たちがネットやコンピューターに圧倒的に触れていないという日本の現状は、旧ソ連崩壊を連想させるほど危ういものに見える。

日本人の知らないシリコンバレー:「D2C」というリテールの新潮流

宮田拓弥 | 投稿日 2017年01月30日
宮田拓弥

注目しておいて損はないトレンドは、こちら。