Ioc

東京オリンピックの次はどこ? 2024年大会、住民の猛反対でブダペストが招致断念

The Huffington Post | Travis Waldron | 投稿日 2017年02月23日

この4年間で、オリンピックの招致を断念したのは、これで7都市目になる。

「男子校と同じ」「騒ぎすぎ」と川越市長が不快感、正会員が男性限定の東京オリンピック・ゴルフ会場問題で

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月08日

東京五輪のゴルフ会場「霞ケ関カンツリー倶楽部」に対して、IOCなどが細則変更を求めた件で。

四者協議で都が得たのは、2つの大きな成果。IOCへの開かれたパイプと、さらなる予算削減の可能性

おときた駿 | 投稿日 2016年12月01日
おときた駿

会場変更が行われなかったにもかかわらず、対案をぶつけて真剣な検討を行った結果、最低でも400億円(3割弱)の建設予算がカットできることになりました。

東京オリンピック被災地開催は見送り

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年11月29日

ボート・カヌーの「海の森水上競技場」(東京湾)と水泳「オリンピックアクアティクスセンター」(江東区)は予定どおりの場所で整備されることがわかった。

東京オリンピック招致不正疑惑で、調査チーム「違法性なかった」と結果を発表

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年09月01日

フランスの刑法やIOCの倫理規程上も問題ないとの見解。

「五輪で国威発揚」が裏目に出るロシア

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年07月28日
新潮社フォーサイト

国際オリンピック委員会は8月5日に迫るリオデジャネイロ五輪からロシアを全面除外する処分を避け、参加の是非は各競技ごとの国際連盟に委ねることを決めた。

東京五輪招致をめぐる不正支払疑惑、政府・JOCの対応への重大な疑問

郷原信郎 | 投稿日 2016年05月16日
郷原信郎

「裏金」ではなく組織の正式な契約に基づいて支払われたものだったからと言って、支払いに問題がなかったとは言えない。

東京オリンピック追加種目、野球・ソフトボールなど5競技18種目に

The Huffington Post | Kazuhiko Kuze | 投稿日 2015年09月28日

2020年東京オリンピックの追加種目について、大会組織委員会は9月28日、有識者の検討会議を開き、野球・ソフトボールなど5競技18種目をIOCに提案することを決めた。

報道の自由への制約、蔓延する差別......オリンピック委員会は中国でも"原則"を守れるか

ヒューマン・ライツ・ウォッチ | 投稿日 2015年03月25日
ヒューマン・ライツ・ウォッチ

国際オリンピック委員会(IOC)は開催都市に人権状況改善を新たに義務づけた。その実効性が2015年3月24日~28日のIOC評価委員会の中国訪問時に試されることになるだろうと、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。

東京オリンピック開催まで2020日 IOCが動画公開【画像】

The Huffington Post | 投稿日 2015年01月12日

2020年の東京オリンピック開催まで2020日。国際オリンピック委員会がVine動画を公開した。

2018年冬季オリンピック、平昌・長野で分散開催? IOCが改革案承認

The Huffington Post | 投稿日 2014年12月08日

原則1国1都市開催だったオリンピックで、別の国で一部競技を開催することが可能になった。この改革案によって、2018年に韓国・平昌(ピョンチャン)で開催される冬季オリンピックの一部を、日本で開催する案が浮上している。

東京オリンピック、競技が増える可能性 野球やソフトボールの復活に希望

The Huffington Post | 投稿日 2014年10月24日

2020年の東京オリンピックで実施される競技が増える可能性がある。

ソチオリンピック閉幕 IOCのバッハ会長「素晴らしい大会だった」

ロイター | ロイターニュース編集部 | 投稿日 2014年02月23日

ソチ冬季五輪は、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで閉会式を行った。17日間にわたり開催された大会が幕を下ろした。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は「素晴らしい五輪だった。選手たちがとても満足してくれたことが何よりも大きい」とコメントした。

ずさんな新国立競技場

河野太郎 | 投稿日 2014年01月29日
河野太郎

自民党の無駄撲滅プロジェクトチームは、東京オリンピックのメインスタジアムと言われている新国立競技場プロジェクトのヒアリングを行いました。

東京五輪招致チームに学ぶ「本当に伝わるプレゼン」の秘訣とは?――「ペラペラしゃべらない」「シンプルを極める」

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー | 投稿日 2013年11月16日
ベストチーム・オブ・ザ・イヤー

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを実現させた招致委員会チーム。このチームを現場のリーダーとして引っ張ったのがミズノ前会長で招致委員会副理事長の水野正人さんです。水野さんはいかにこのチームとして1つにまとめ上げて、東京招致という成果を生み出したのでしょうか。

プレゼンでは大事なことは決められない

橘玲 | 投稿日 2013年10月07日
橘玲

プレゼン型の意思決定は、どうでもいい問題を扱うときに最大の効果を発揮するのかもしれません。どのプランも大したちがいがないならば、「プレゼンの上手い人間がもっとも優秀だ」と考えてもたいていはうまくいくからです。

2020年 コンビニから「成人雑誌」が消える?

弁護士ドットコム | 弁護士ドットコムトピックス編集部 | 投稿日 2014年06月06日

2020年夏のオリンピックの東京開催が決定した。祝賀ムードが沸きあがっているが、その一方で、オリンピック開催にあわせて「成人雑誌の販売」が規制されるのではないかと、一部で話題となっている。

オリンピック開催地はどこに?

The Huffington Post | 投稿日 2013年09月07日

2020年夏季五輪の開催地はどこに――。東京、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)の3都市が争う招致レースの行方は9月8日未明(日本時間)、ブエノスアイレスで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会で決まる。東京電力福島第一原発の汚染水漏れ事故による逆風がふくなか、東京でのオリンピック開催は実現するのか。ハフィントンポストでは、IOC総会の様子をLiveblogにてお届けします。

東北なら全面支持なのだが

山口浩 | 投稿日 2013年11月05日
山口浩

もし東京が選ばれなかったなら(直近の報道でマドリード優勢というものもあるようだし)、それは福島のことが不安要素となったせいなのかもしれないから、それはそれでまた残念なことだ。しかしもしそうだとしても、前向きに考えたい。

Eleazar David Melendez

オリンピック開催は儲かるのか:研究結果

HuffingtonPost.jp | Eleazar David Melendez | 投稿日 2013年09月07日

この週末は、マドリードか東京、またはイスタンブールの街がにぎやかなお祝いムードに包まれることだろう国際オリンピック委員会(IOC)が2020年夏のオリンピック開催地をこの3都市のいずれかに決定することになっており、どの街も現在、開催を目指して競い合っているところだ。

オリンピック招致の裏側へ

河野太郎 | 投稿日 2013年10月13日
河野太郎

日本陸連の会長を退任したオヤジが国際陸連からモスクワの世界陸上に招待されたため、免疫抑制剤と鞄を持って同行することになりました。(予備の肝臓を持っていくわけではありません!)国際陸連のディアック会長やハンガリーのシュミット前大統領等、オリンピック招致に関与するIOCメンバーとの「意見交換」が主な目的です。

室伏選手の訴え却下

朝日新聞デジタル | 河野正樹=ロンドン、平井隆介 | 投稿日 2013年05月26日

陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手(ミズノ)が昨年8月のロンドン五輪の際に行われた国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙で選挙違反により当選無効とされた問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS、本部スイス)は22日、日本オリンピック委員会(JOC)と室伏選手がIOCの決定取り消しを求めた訴えを却下する裁定を下した...