RSS

トランプ政権の100日間

Loading Slideshow...
  • トランプ政権の100日間

    2017年1月20日、ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に就任した。トランプ大統領の誕生から100日間はどのように動くのか。その軌跡を追う。

  • 【Day-001】1月20日(金)

    ドナルド・トランプ氏が連邦議事堂で開かれた<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/trump_n_14284446.html" target="_hplink">式典で宣誓</a>し、第45代アメリカ大統領に就任した(<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html" target="_hplink">就任演説全文</a>)。トランプ氏は、この日のうちに、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/trump_n_14287238.html" target="_hplink">TPP離脱を正式表明</a>。また、オバマケア撤廃に向けた大統領令にも署名した。<br />なお、長いネクタイは<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/21/trump-tie-tape_n_14308652.html" target="_hplink">両面テープで留められていた</a>。

  • 【Day-002】1月21日(土)

    1月21日、首都ワシントンD.C.をはじめ全米各地で反トランプデモが行われ、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/21/story_n_14308740.html" target="_hplink">数百万人規模に膨れ上がった</a>。デモに参加した人々は、「プッシーハット」と呼ばれるピンクの帽子をかぶっており、このデモが<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/22/trump-womens-march_n_14323316.html" target="_hplink">「プッシー」を公用語にした</a>。

  • 【Day-003】1月22日(日)

    トランプ大統領の就任式が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/comparing-trumps-and-obamas-inauguration-crowds_n_14293844.html" target="_hplink">スカスカだった</a>とメディアが報じたことは「捏造だ」として、スパイサー大統領報道官は記者会見で「集まった群衆は過去最大だった」と主張した。これに対し、テレビ司会者が「大統領は報道官になぜウソを言わせたのか?」と、大統領顧問のケリーアン・コンウェイ氏に質問。コンウェイ氏が答えた「<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/22/trump-womens-march_n_14323316.html" target="_hplink">オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実)</a>」という言葉が注目を集めた。

  • 【Day-004】1月23日(月)

    ホワイトハウスの大統領執務室で、トランプ大統領が3つの大統領令に署名した。そのうちの1つに、中絶に反対する大統領令があったが、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/24/trump-abortion_n_14353476.html" target="_hplink">署名の場に女性の姿はなかった</a>。<br /><br />他にトランプ氏が署名した大統領令には、TPPから離脱する大統領令もあった。

  • 【Day-005】1月24日(火)

    トランプ氏が、ノースダコタ州〜イリノイ州間のダコタ・アクセス・パイプラインの建設を再開する大統領令に<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/25/dakota-access-pipelines_n_14380380.html" target="_hplink">署名した</a>。同日、この大統領令に<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/01/trump-dapl_n_14564420.html" target="_hplink">抗議デモが起こった</a>。ノースダコタ州、キャノンボール付近のダコタ・アクセス・パイプライン抗議キャンプには、風雨に曝され、上下が逆に掲げられたアメリカ国旗が風になびいていた。

  • 【Day-006】1月25日(水)

    ABCに出演したトランプ大統領が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/26/trump_n_14412718.html" target="_hplink">「水責めの拷問復活だ」と発言</a>。「IS(イスラム国)が中世以来誰も聞いたことのないような行いをしているという時に、水責めがなんだというのか?」などと述べた。<br /><br />また、トランプ氏はこの日、不法移民を保護する「サンクチュアリ・シティ(聖域都市)」に対し連邦資金を交付せず、速やかに不法移民を拘束し国外退去させるよう求める大統領令にも<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/31/sanctuary-city_n_14510064.html" target="_hplink">署名した</a>。

  • 【Day-007】1月26日(木)

    女性の権利を訴えるデモ「ウイメンズ・マーチ」で歌手マドンナが「ホワイトハウスを吹き飛ばしたい」と発言したことに対し、トランプ大統領が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/28/trump_n_14454490.html" target="_hplink">「マドンナはムカつく」と発言</a>。「彼女が言ったことは、私たちの国にとって恥さらしだ」などと述べた。

  • 【Day-008】1月27日(金)

    <a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/27/trump-may_n_14451258.html" target="_hplink">トランプ氏がイギリスのメイ首相と会談</a>。会談後、両氏は<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/28/donald-trump-and-theresa-may-hold-hands_n_14453862.html" target="_hplink">手を繋いでホワイトハウスのコロナードを歩いた</a>。<br /><br />また、トランプ氏はこの日、シリア難民の入国を禁じ、4カ月間難民受け入れプログラムを停止し、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/28/trump-refugee_n_14463892.html" target="_hplink">7カ国からアメリカへの入国を一時的に完全に禁じる大統領令に署名</a>。様々な<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/29/trump-executive-order-protests_n_14486294.html" target="_hplink">批判が出た</a>。

  • 【Day-009】1月28日(土)

    トランプ氏による7カ国からアメリカへの入国を禁止する大統領令の執行停止を、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/29/trump_n_14468540.html" target="_hplink">NY連邦裁判所が決定した</a>。<br /><br />また、カナダのトルドー首相は「難民を歓迎する」と<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/29/justin-trudea_n_14471166.html" target="_hplink">ツイートした</a>。

  • 【Day-010】1月29日(日)

    トランプ氏による7カ国からアメリカへの入国を禁止する<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/28/trump-refugee_n_14463892.html" target="_hplink">大統領令</a>に対し、スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)が、5年以内に世界各国で難民1万人を雇用する計画に取り組むと<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/30/star-bucks_n_14489112.html" target="_hplink">発表した</a>。トランプ支持者のなかには、「スタバはボイコットだ」として同社商品の不買を<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/31/star-bucks_n_14537406.html" target="_hplink">呼びかける人もいた</a>。

  • 【Day-011】1月30日(月)

    司法省のサリー・イエーツ長官代理が、トランプ氏による7カ国からの一時入国禁止に対従わないと、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/30/trump_n_14509066.html" target="_hplink">省内に通知した</a>。トランプ氏はこの日の午後、イエーツ氏を罷免した。

  • 【Day-012】1月31日(火)

    トランプ氏は、欠員となっている連邦最高裁判事候補に<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/31/trump_n_14535302.html" target="_hplink">ニール・ゴーサッチ判事(49)を指名した</a>。連邦最高裁判事の承認では、上院の過半数の賛成が必要となるが、民主党は長時間演説で議事を妨害する「フィリバスター」を仕掛けることができる。<br /><br />また、トランプ氏はこの日、日本の金融政策を批判した。トランプ氏は、「日本が何年も何をしてきたか見てみろ。為替を操作して通貨安に誘導している」などと述べた。

  • 【Day-013】2月1日(水)

    カリフォルニア大学バークレー校で、ドナルド・トランプ大統領を支持する右翼ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」編集幹部マイロ・ヤノポロス氏(32=写真)の講演が行われる予定だったが、ヤノポロス氏の講演に反対するデモ隊が暴徒化し、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/02/trump_n_14583856.html" target="_hplink">講演が中止となった</a>。

  • 【Day-014】2月2日(木)

    トランプ氏は、自身がかつて司会を務めたNBCのテレビ番組「アプレンティス」の現在の司会者である<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/02/arnold-schwarzenegger-hits-back-at-trump_n_14584464.html" target="_hplink">アーノルド・シュワルツェネッガー氏を攻撃</a>。翌日にはシュワルツェネッガー氏が、トランプ氏を皮肉るツイートをした。

  • 【Day-015】2月3日(金)

    シアトル連邦地裁のジェームズ・ロバート判事が、トランプ氏による7カ国からの入国を一時禁止する大統領令の<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/04/seattle-judge-blocks-trumps-travel-ban_n_14611598.html" target="_hplink">一時差し止めを命じた</a>。トランプ氏は翌日、ロバート氏を「いわゆる判事」とTwitterで攻撃した。

  • 【Day-016】2月4日(土)

    "狂犬"と呼ばれるアメリカの国防長官、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/03/tomomi-inada_n_14605650.html" target="_hplink">ジェームズ・マティス氏が来日</a>。稲田朋美防衛相と会談した。 <br /><br /><strong>【関連記事】</strong><a href="http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/07/mattis_n_13478732.html" target="_hplink">"狂犬"と呼ばれる国防長官、ジェームズ・マティス氏ってどんな人?</a>

  • 【Day-017】2月5日(日)

    入国禁止令を停止した<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/04/trump-constitutional-crisis-judge-robart_n_14623646.html" target="_hplink">ジェームズ・ロバート裁判官を「いわゆる判事」と攻撃した</a>トランプ氏のことを、マイケル・ムーア監督が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/07/michael-moore-trump_n_14633512.html" target="_hplink">「いわゆる大統領」とこき下ろした</a>。

  • 【Day-018】2月6日(月)

    トランプ氏が、自身に対してネガティブな世論調査の結果を報じる記事を、「偽ニュース」と<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/06/trump_n_14633144.html" target="_hplink">決めつけた</a>。世論調査は質問の仕方や調査方法の違いで、結果に大きく影響する。

  • 【Day-019】2月7日(日)

    アメリカ上院議会が本会議で、ベッツィ・デボス氏を教育長官に指名する人事を<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/07/betsy-devos_n_14636686.html" target="_hplink">承認</a>した。<br /><br />承認をめぐる議会採決では賛否が同数となり、上院議長を兼任するマイク・ペンス副大統領が票を投じ、承認を決定した。閣僚の指名が副大統領の議長決裁票で承認されたのは史上初めて。

  • 【Day-020】2月8日(月)

    トランプ大統領が、長女のイヴァンカ氏が手がけているファッションブランド「イヴァンカ・トランプ」の取り扱いを中止すると報道された<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/08/ivanka-trump-nordstrom_n_14645686.html" target="_hplink">大手デパート「ノードストローム」を攻撃</a>した。

  • 【Day-021】2月9日(木)

    ロサンゼルス連邦高裁が、7カ国からの入国を禁止する大統領令の<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/09/trump_n_14666470.html" target="_hplink">差し止めを支持</a>。これを受けて、トランプ大統領は「法廷で会おう」とツイートした。<br / ><br />また、最高裁判事指名受けたゴーサッチ氏(写真)が、トランプ氏の司法批判について「残念」などと発言した。

  • 【Day-022】2月10日(金)

    【<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/10/trump-abe_n_14684556.html" target="_hplink">日米首脳会談</a>】トランプ氏が安倍首相と会談。安倍首相は「トランプ大統領の就任、これこそ民主主義のダイナミズム」などと語った。トランプ氏と安倍首相の握手は、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/11/trump-handshake_n_14686170.html" target="_hplink">19秒に及んだ</a>。

  • 【Day-023】2月11日(土)

    トランプ氏が安倍晋三首相とゴルフを楽しんだ。また、この日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについては、安倍首相と並んで<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/11/trump-northkorea_n_14696628.html" target="_hplink">声明を発表</a>。しかし、トランプ大統領は一言のみの発言だった。

  • 【Day-024】2月12日(日)

    渋谷で在日アメリカ人らが、トランプ氏の入国禁止令への抗議デモをした。

  • 【Day-025】2月13日(月)

    フリン米大統領補佐官が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/14/michael-flynn_n_14735080.html" target="_hplink">辞任</a>。ロシア大使館はTwitterで奇妙なメッセージを<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/14/russia-flynn_n_14757668.html" target="_hplink">つぶやいた</a>。

  • 【Day-026】2月14日(火)

    トランプ氏側近らのロシア接触疑惑が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/15/trump_n_14783618.html" target="_hplink">報じられる</a>。

  • 【Day-027】2月15日(水)

    トランプ氏がイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/16/trump-netanyahu_n_14787436.html" target="_hplink">会談</a>。パレスチナとイスラエルの紛争について「2国家間の解決にはもうこだわらない」と発言した。

  • 【Day-028】2月16日(木)

    トランプ氏が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/16/trump_n_14802880.html" target="_hplink">緊急会見</a>。<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/15/trump_n_14783618.html" target="_hplink">ロシア政府関係者との接触に関するスキャンダル</a>を釈明した。

  • 【Day-029】2月17日(金)

    トランプ氏の移民政策に反対する「移民のいない日」デモの翌日、参加者100人以上が<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/20/immigrants_n_14871236.html" target="_hplink">解雇された</a>。

  • 【Day-030】2月18日(土)

    トランプ氏、「昨日、スウェーデンでテロ攻撃があった」と<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/19/trump_n_14867072.html" target="_hplink">発言</a>。偽ニュース流す。

  • 【Day-031】2月19日(日)

    アメリカから<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/20/canada-asylum-seekers_n_14875926.html" target="_hplink">カナダへの移民が急増</a>。

  • 【Day-032】2月20日(月)

    「トランプ大統領にイギリス公式訪問させるな」180万以上の署名を受け、<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/20/trump_n_14890570.html" target="_hplink">議会で討論</a>

 
2017年1月20日〜大統領誕生からの足取り

Day-1 Day-2 Day-3 Day-4 Day-5 Day-6 Day-7 Day-8 Day-9 Day-10 Day-11 Day-12 Day-13 Day-14 Day-15 Day-16 Day-17 Day-18 Day-19 Day-20 Day-21 Day-22 Day-23 Day-24 Day-25 Day-26 Day-27 Day-28 Day-29 Day-30 Day-31 Day-32

トランプ大統領「情報漏洩者を今すぐ見つけ出すんだ」FBIを名指しで批判

トランプ大統領「フェイクニュースを批判する権利は憲法で守られている」

トランプ政権「ロシアとの接触、否定して」FBIに圧力? ホワイトハウスは否定

スティーブ・バノン氏「トランプ政権とメディアとの確執はさらに悪化するだろう」

トランプ政権の報道官、ニューヨークタイムズ、CNN、ハフィントンポストなど閉め出す

ダコタ・アクセス・パイプライン、デモの逮捕者46人に 拠点のキャンプから完全に排除

スティーブ・バノンの発言は終末論で塗り固められている「黙示録は迫ってきている、戦争は避けられない」

ダコタ・アクセス・パイプライン反対の抗議デモ、退去命令に従わない参加者を逮捕 デモの拠点はゴミだらけ

小さいおじさんだ。コロボックルだ。いや、プチトランプだ!(画像集)

トランプ大統領に似ているワニ出没? 世にも珍しい光景に住民が驚く

トランプ大統領、トランスジェンダー保護政策を撤回 「自認する性に応じたトイレの使用」認められず

「すべての不法移民を強制送還できる」国土安全保障省が取り締まり強化の新指針

H.R.マクマスター氏、フリン氏の後任で大統領補佐官に指名 共和・民主両党から歓迎される人物像

バスローブ姿のトランプ氏、雑コラ大会の餌食に(画像)

「大統領の日」抗議デモにスパイサー報道官は「報酬を得て参加している者がいる」と主張

「トランプ政権は科学的根拠に基づく政策決定を」科学者がボストンで抗議デモ

「トランプ大統領にイギリス公式訪問させるな」180万以上の署名を受け、議会で討論

【韓国大統領選】李在明氏、日本は「軍事的脅威だ」 歯に衣着せぬ既得権層批判(インタビュー)

トランプ大統領、就任1カ月で成果強調 でも「昨夜、スウェーデンでテロ攻撃があった」と偽ニュース流す

ウクライナ東部、急速に戦闘激化 トランプ大統領はあいまいな態度に終始

TPPを潰したのはトランプ氏、そして民主党と左翼だった。なぜそんなことが起きたのか

トランプ大統領、メディア攻撃がエスカレート「アメリカ国民の敵だ!」

トランプ大統領、内部告発者のあぶり出しに乗り出す ロシアとの密約疑惑から目を逸らせるため?

トランプ大統領、労働長官に政権初のヒスパニック系指名 アレキサンダー・アコスタ氏とはどんな人物か

トランプ大統領と情報機関、対立が激化 機密情報を大統領に伝えていない?

「TIME」の表紙が攻めすぎ トランプ大統領に吹き荒れる嵐を表現(画像あり)

トランプ大統領「現在の混乱はオバマのせいだ」との認識を披露、なぜなら...