JASRAC 使用料

JASRACをヤマハが提訴へ 音楽教室での演奏「著作権は及ばない」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月15日

日本音楽著作権協会(JASRAC)による音楽教室からの著作権料徴収をめぐり、協会の方針を不服として、音楽教室大手・ヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)が民事訴訟を起こす。

エイベックスがJASRAC離脱 音楽著作権ビジネスが活性化か

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2015年10月16日

音楽最大手のエイベックス・グループ・ホールディングスが、日本音楽著作権協会(JASRAC)に任せていた約10万曲の著作権管理を系列会社に移す手続きを始めた。

JASRAC「BGMの使用料を払え」 全国の施設に法的措置を取った理由は

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年06月12日

JASRACは協会が管理する音楽を無許可でBGMとして流しているとして、全国の美容院や飲食店などの258施設に対し、全国の簡易裁判所に民事調停を申し立てたと発表した。

JASRAC、ダンス教室からも新たに使用料徴収へ 必修科目化で需要増える

The Huffington Post | 投稿日 2015年02月12日

JASRACは4月から、社交ダンス教室以外のダンス教室からも使用料を徴取すると発表した。ダンス教室の需要が高まっていた。