Jaxa

安藤健二

火星の衛星からサンプルリターン 日仏共同、2024年度にも打ち上げへ

小惑星の次は、火星の衛星だった。探査機「はやぶさ」を打ち上げて、小惑星イトカワからのサンプルリターンを成功させた宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、フランス国立宇宙センター(CNES)と共同で、火星の衛星フォボスからサンプルを持ち帰る計画を発表した。4月10日、JAXAとCNESの間で実施取り決めが締結された。2024年度の打ち上げを目指している。
 

宇宙が職場のワーキングマザー、山崎直子さんはどう宇宙飛行士となり子育てしてきたか

現在2歳と小学校高学年の2児の母でもある山崎直子さん。「ミッション[宇宙×芸術]―コスモロジーを超えて」を開催中の東京都現代美術館で行われた講演会では、夏休みの自由研究向けに森永製菓とJAXAのコラボ「おかしな自由研究」も紹介された。宇宙飛行士になりたい方、仕事も子育ても頑張りたい方にとって、日本で初めて母として 宇宙にいった山崎直子さんは憧れの存在ではないでしょうか?