女性管理職

メディア・コンテンツとジェンダー 駒澤大学GMS学部2017年度「実践メディアビジネス講座I」シリーズ講義の開講にあたって

山口浩 | 投稿日 2017年05月31日
山口浩

比率は上昇傾向にはあるが、管理職が全員男性で女性が1人もいない企業が依然として50.0%を占めているという。

職場のダイバーシティ、95%が「大事だと思う」一方「積極的に取り組んでいる」と感じる人は19%

エン・ジャパン | 投稿日 2017年05月12日
エン・ジャパン

もっとも多いダイバーシティへの取り組みは「女性の採用・登用」、もっとも少ないのは「LGBTの採用・登用」でした。

女性リーダー育成は「一段上の経験」から ~上司の過保護が成長の羽を折る~

有馬祥子 | 投稿日 2017年05月01日
有馬祥子

女性管理職候補者を含む女性リーダーの育成を行うには、何をどうしたらよいのか、そのポイントを解説します。

「リーダーは、メンバーと一緒に成長していけばいい」不安ばかりだった私が管理職への挑戦を決めた理由

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年03月20日
WOMenらぼ by enjapan

「チームリーダー=メンバーの上に立つ人」ではなく、ひとつの役割に過ぎないということ。

「挑戦することへの恐怖心は麻痺した」私が30代半ばでベトナムに渡った理由

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年02月23日
WOMenらぼ by enjapan

ベトナムに限らず、アジアでは女性活躍の場がきっと増えていくはず。日本で経験を積んだ女性には海外というステージも選択肢に入れてほしい。

「今モヤモヤしている人こそ管理職を目指してほしい」壁にぶち当り続けた女性リーダーが語るマネジメントの楽しみ方とは?

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年02月05日
WOMenらぼ by enjapan

もともと管理職には全く興味がなかったという山口さん。失敗の連続の日々をどうやって乗り越え、管理職を楽しむ今に至ったのか、話を聞きました。

「サポートではなくパートナーとして働く」時短勤務者のマネジメントを成功させるコツとは?

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年01月11日
WOMenらぼ by enjapan

時短勤務制度を活用しながら多くの女性社員が活躍しているエン・ジャパン。リーダーとして時短メンバーのマネジメントに取り組んでいるエン転職の福吉さんにお話を伺いました。

夏休み中は会社が子どもを預かってくれる時代に...! 三菱商事が「学童保育」を始めた理由

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年11月25日
カイシャの評判ジャーナル

2015年4月から三菱商事が始めた「MC学童」は、本社勤務の社員の子どもを対象に、夏休みなどの長期休暇中だけ提携先の学童保育で預かるという制度です。

意外な会社がずらり!「女性管理職が多い上場企業ランキング」

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年10月20日
カイシャの評判ジャーナル

女性管理職が多い職場は「産休育休に理解がある」「女性特有の悩みを相談しやすい」など、働く女性に対する理解が深いことが特徴のようです。

執行役員から週3派遣社員、時短勤務の正社員マネージャーへ 子どもの成長に合わせ、しなやかに働き方を変えるワーママ

LAXIC | 投稿日 2016年10月15日
LAXIC

週3でもやりがいを持てる仕事をするために必要なことなどを伺いました。

「2020年までに女性管理職を3割に」カルビー社員がいま感じていること

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年10月02日
カイシャの評判ジャーナル

産休・育休なども利用実績が多くあり、復帰後も仕事を続けていきやすい制度が整っているようです。

「女性の管理職が多い会社」ベスト20、どんな業界が多い?(調査結果)

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年04月08日
カイシャの評判ジャーナル

カイシャの評判の『会社分析レポート』から「女性の管理職が比較的多い」企業をピックアップしてみました。クチコミから女性活躍推進に向けたヒントが見つかるかも?

女性が輝く国 フランスから-「企業の経営能力には、性別はない」

永澤亜季子 | 投稿日 2017年04月04日
永澤亜季子

私自身の経験から、女性がキャリアを成功させながら家族が強い絆を築くことが、十分可能だとはっきり言えます。

女性の活躍状況、ネットで就活生も見られるように~女性活躍推進法のデータベース公開:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年03月14日
ニッセイ基礎研究所

女性活躍推進法では、14項目のなかから、最低限1項目以上の公表が求められています。

ワーママの8割は出産しても仕事への意欲が衰えない(調査結果)

エン・ジャパン | 投稿日 2016年02月18日
エン・ジャパン

子育て中のワーキングママに、出産後の仕事に対する意識調査を行ったところ見えてきたこと。

女性管理職を増やすためにはどうすればいいのか......男性部長はこう考えた

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2016年02月08日
WOMenらぼ by enjapan

「女性管理職を増やすための取り組みや、管理職への挑戦のさせ方・サポート体制」という観点で、エン・ジャパンの馬場さんに話を聞いた。

なぜ楽園フィジーでは女性の管理職率が5割を超えるのか?

永崎裕麻 | 投稿日 2016年10月25日
永崎裕麻

フィジーの女性管理職率は51%で世界第4位(125カ国中)です。

「私たち、管理職を目指します」 営業女子の意識が変わった3つのワケ

中野円佳 | 投稿日 2016年09月09日
中野円佳

研修参加当初は誰も管理職になることを考えたこともなかったというあるチームが、4か月で「全員が営業で管理職を目指したいと思えるようになった」と発表。

女性活躍推進法が成立~均等法施行から30年で、次のステージへ

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年08月30日
ニッセイ基礎研究所

2015年8月28日、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)が参議院本会議で可決され、成立した。

女性管理職登用の「壁」-採用段階で生じる「女性活躍」の足かせとは:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年08月13日
ニッセイ基礎研究所

女性管理職の登用がなかなか進まないわが国において、法により、企業が女性登用に積極的に取り組むことが促されることになる。

「共働き社会化」の光と影――家族と格差のやっかいな関係

筒井淳也 | 投稿日 2015年06月01日
筒井淳也

共働き社会化に向けた制度設計は再分配をしっかりと見据えたものにすべきなのだ。

女性管理職を増やすよりも大切なことーー「育休世代のジレンマ」中野円佳さんに聞く、これからの働きかた

The Huffington Post | 笹川かおり | 投稿日 2015年04月19日

女性の活躍推進は、どうやって進められるべきなのか。大切にすべき視点は何か。女性活用ジャーナリスト・中野円佳さんに、これからの働きかたについて聞いた。

女性活躍推進と経済成長――過渡期における過大な期待は禁物

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2015年06月14日
ニッセイ基礎研究所

女性活躍推進の動きが具体的になってくると、各企業で管理職や役員等のポストを巡る競争がより厳しくなる等の具体的な影響が見えるようになり、なかには女性活躍推進に対する疑問が顕在化するケースも出てきたようにみえる。

【女性管理職ランキング】日本は中国以下の96位 フィリピンはトップ10入り

The Huffington Post | 投稿日 2015年02月20日

国際労働機関(ILO)の報告書によると、日本の女性管理職の比率は11.1%にとどまり、世界ランキングでは96位となった。日本や韓国は中東勢とともに、世界の中での女性管理職の比率の低さが目立っている。

【女性管理職】国家公務員は3.3%、地方は7.2% 進まぬ活用「子育て環境の改善が先」の声も

The Huffington Post | 投稿日 2015年01月16日

政府は1月16日、都道府県庁に勤める地方公務員の女性管理職の割合(課長級以上)は、2014年4月1日時点で前年より0.4ポイント増の7.2%だったと発表した。