女性活躍推進

「配慮はしても遠慮はしない」子育てと介護に奮闘する社員に上長が意識すべきことは?

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年05月25日
WOMenらぼ by enjapan

「成長を求めるチャレンジングな仕事の設計や配分、能力開発を行なう意識が上長には欠かせません」

職場のダイバーシティ、95%が「大事だと思う」一方「積極的に取り組んでいる」と感じる人は19%

エン・ジャパン | 投稿日 2017年05月12日
エン・ジャパン

もっとも多いダイバーシティへの取り組みは「女性の採用・登用」、もっとも少ないのは「LGBTの採用・登用」でした。

女性リーダー育成は「一段上の経験」から ~上司の過保護が成長の羽を折る~

有馬祥子 | 投稿日 2017年05月01日
有馬祥子

女性管理職候補者を含む女性リーダーの育成を行うには、何をどうしたらよいのか、そのポイントを解説します。

女性活躍推進法施行から1年。グローバルの最新の潮流からの考察

塚原月子 | 投稿日 2017年04月04日
塚原月子

国内でのアドバイザリー業務を通じた経験及びグローバルの視点から私見を述べたいと思います。

転職、結婚、出産......。女性はこんな時に働く目的が変わっていた(調査結果)

エン・ジャパン | 投稿日 2017年04月02日
エン・ジャパン

女性の働く目的や、目的が変化したタイミングなど、未婚・既婚でどう異なるのでしょうか?アンケート結果をご報告します。

「リーダーは、メンバーと一緒に成長していけばいい」不安ばかりだった私が管理職への挑戦を決めた理由

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年03月20日
WOMenらぼ by enjapan

「チームリーダー=メンバーの上に立つ人」ではなく、ひとつの役割に過ぎないということ。

「挑戦することへの恐怖心は麻痺した」私が30代半ばでベトナムに渡った理由

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年02月23日
WOMenらぼ by enjapan

ベトナムに限らず、アジアでは女性活躍の場がきっと増えていくはず。日本で経験を積んだ女性には海外というステージも選択肢に入れてほしい。

育休復帰1ヵ月。総合商社ウーマンが見た、"働き方改革"のリアル

住友商事 新卒採用2018 | 投稿日 2017年02月28日
住友商事 新卒採用2018

「正直なところ、今も不安でいっぱいではあります(笑)」試行錯誤の中で見えてきた、自分らしい働き方。

会社が料理教室の費用まで負担!男女平等の家事・育児を応援するためのNTTドコモの取り組みとは?

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2017年02月05日
カイシャの評判ジャーナル

NTTドコモでは、男女の役割分担意識を払拭すべく、ユニークな施策を取り入れています。一体どんな取り組みなのでしょうか?

「今モヤモヤしている人こそ管理職を目指してほしい」壁にぶち当り続けた女性リーダーが語るマネジメントの楽しみ方とは?

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年02月05日
WOMenらぼ by enjapan

もともと管理職には全く興味がなかったという山口さん。失敗の連続の日々をどうやって乗り越え、管理職を楽しむ今に至ったのか、話を聞きました。

あなたは期待する? 「一億総活躍社会の実現」女性のホンネに迫ってみる!

エン・ジャパン | 投稿日 2017年01月05日
エン・ジャパン

女性向け求人サイト「エンウィメンズワーク」上で「結婚・出産と仕事」に関する意識調査を実施。20〜40代を中心に628名から得た回答結果をまとめました。

サイボウズが女性の仕事復帰を応援!ブランクのある女性の味方「ママのインターン」ってなんだ?

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年12月25日
カイシャの評判ジャーナル

多様な働き方を支援することで知られるサイボウズ。今回は、出産・育児支援制度を中心に、サイボウズでの働き方について紹介していきます。

井土亜梨沙

「部下はきっと仕事ができないと思っていた」イクボスグランプリ鷲田淳一さんが語る上司の本音

HuffingtonPost.jp | 井土亜梨沙 | 投稿日 2016年11月28日

昔の自分は多分「イクボス」について考えたこともなかったし、自分がいい上司とも全然思っていませんでした。

夏休み中は会社が子どもを預かってくれる時代に...! 三菱商事が「学童保育」を始めた理由

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年11月25日
カイシャの評判ジャーナル

2015年4月から三菱商事が始めた「MC学童」は、本社勤務の社員の子どもを対象に、夏休みなどの長期休暇中だけ提携先の学童保育で預かるという制度です。

ヒラリー落選をアメリカ最大の女性活躍推進団体はどうみたか
意思決定に影響を及ぼした「アンコンシャス・バイアス」

塚原月子 | 投稿日 2016年11月24日
塚原月子

日本の社会、企業や組織における女性の活躍を推進していく上でも、バイアス(偏見)をどう乗り越えていくのかという点は極めて重要である。

昭和の意識!? 『男は仕事、女は家庭』からの脱却を

白河桃子 | 投稿日 2016年11月21日
白河桃子

ある調査によると、共働き夫の9割がまったく家事をしていないという。ワーキングマザーからは、「これ以上、どう頑張ればいいの?」という悲鳴もあがっている。

ジョンソン・エンド・ジョンソンが、有給休暇の取得率を上げるために実践していること

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年11月10日
カイシャの評判ジャーナル

ワークライフバランスやダイバーシティを重視するジョンソン・エンド・ジョンソンが実践している取り組みを、社員の声とともにご紹介します。

意外な会社がずらり!「女性管理職が多い上場企業ランキング」

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年10月20日
カイシャの評判ジャーナル

女性管理職が多い職場は「産休育休に理解がある」「女性特有の悩みを相談しやすい」など、働く女性に対する理解が深いことが特徴のようです。

プロミュージシャンからコンサルへの転身、大学講師... 多彩なキャリアを持つ男性が斬る「女性活用」の落とし穴

LAXIC | 投稿日 2016年08月31日
LAXIC

働き方は時間からパフォーマンスの時代になるべきです。

「女性の管理職が多い会社」ベスト20、どんな業界が多い?(調査結果)

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2016年04月08日
カイシャの評判ジャーナル

カイシャの評判の『会社分析レポート』から「女性の管理職が比較的多い」企業をピックアップしてみました。クチコミから女性活躍推進に向けたヒントが見つかるかも?

吉野太一郎

保育園入れない、会社辞めるしかない。女性社員たちは、育休期間の延長を直訴した

HuffingtonPost.jp | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年03月30日

女性社員たちに自ら、働きやすい職場環境を提案してもらおうと「スタ女委員会」は招集された。

進まない待機児童解消の裏にある「男性のための女性活躍」

勝部元気 | 投稿日 2017年03月15日
勝部元気

「Change.org」の武村若葉さんとの対談。女性活躍社会や保活を中心に話が展開していきます。

女性管理職を増やすためにはどうすればいいのか......男性部長はこう考えた

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2016年02月08日
WOMenらぼ by enjapan

「女性管理職を増やすための取り組みや、管理職への挑戦のさせ方・サポート体制」という観点で、エン・ジャパンの馬場さんに話を聞いた。

放課後の居場所――「学童保育利用」の制度化、なぜ30年もかかったのか

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年12月14日
ニッセイ基礎研究所

日本において女性活躍を大きく進展させるためには、一体何が重要であるのか?

「小1の壁」が女性の仕事継続を難しくする 学童保育の活用がカギ

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年11月30日
ニッセイ基礎研究所

出産後の職場復帰がせっかく叶っても、その先の「小1の壁」のせいで仕事をやめてしまう女性がいるのだ。