銃社会

「ママ、僕たちみんな死んじゃうよ!」人違いで銃撃事件に巻き込まれた親子、衝撃の動画

The Huffington Post | Ron Dicker | 投稿日 2017年03月20日

狙撃犯はダッシュカメラの視界の外にある停車中の車を標的にしていたとみられる。

また警察官ら3人射殺される アメリカ・ルイジアナ州、終わらぬ負の連鎖(UPDATE)

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年07月17日

アメリカ・ルイジアナ州バトンルージュで7月17日朝、警察官らが何者かに銃で撃たれ、3人が死亡、3人が負傷した。

Howard Fineman

なぜアメリカは銃を廃止できないのか

HuffingtonPost.jp | Howard Fineman | 投稿日 2015年10月08日

それはなぜか。説明しよう。

【ニュースで学ぶ英語】ファーガソン事件、検察官の奇妙な記者会見

The Huffington Post | 投稿日 2015年06月12日

今年の感謝祭の週のビッグニュースになったのは、アメリカのミズーリ州ファーガソンで黒人少年を射殺した白人警察官に対する大陪審の評決とそれが引き起こした全米各地のデモや暴動でしょう。しかし、検察官による記者会見にも問題があったようです。

銃と引き換えに奨学金 「世界で2番目に危険な国」ベネズエラの奇策とは

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2015年02月21日

ベネズエラ政府は、政府に銃器を提出した市民には、奨学金や医薬品などを提供すると発表した。「世界で2番目に危険な国」ベネズエラが始める奇策はどのようなものなのか。

家族連れで楽しめるアメリカの銃天国

内野ムネハル | 投稿日 2014年08月28日
内野ムネハル

共和党のお膝元テキサスはアメリカでも特に保守派が強い地域であり、ここでは銃もエンターテイメントなのだと感じます。

Katy Hall

【マッピング】18カ月の間にアメリカの学校で起きた74件の銃発砲事件

HuffingtonPost.jp | Katy Hall | 投稿日 2014年06月18日

この18か月で起きた学校での発砲事件は少なくとも74件であることがEverytown for Gun Safetyという、銃規制の制定を求める取り組みを行っている団体の集計により明らかとなっている。

銃乱射事件で息子を失った父の、悲痛な叫び「いつまでこんなことを続けるのか」

The Huffington Post | 投稿日 2014年06月01日

5月23日、アメリカ・カリフォルニア州アイラビスタで起こった銃乱射事件。6人が死亡したこの事件で息子を亡くした男性が、アメリカの銃社会について、悲痛な叫びを発している。