カジノ

フィリピン・マニラのホテルで男が発砲、施設の一部に火をつける 少なくとも34人死亡、54人けが

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年06月01日

容疑者の男は駆けつけた警官隊と撃ち合いになった後、死亡しているのが見つかった。警察は焼身自殺とみており、身元などを調べている。

カジノ法が15日未明に成立 政府は推進本部を設置

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月14日

15日未明の衆院本会議で可決、成立した。

現実問題、カジノ誘致は自治体の判断に委ねられた

中妻じょうた | 投稿日 2016年12月08日
中妻じょうた

成立したIR法に従ってカジノ・IRの整備を推進するのは自治体ですので、それぞれの自治体がどう考えるかということが重要になってきます。

カジノ法案、与党幹部ら衆院本会議で反対票 自民は9日成立の構え

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月06日

公明党は自民と足並みが合わず、異例の自主投票とした。

カジノ解禁法案、衆院委で可決へ 与野党合意ないまま

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月01日

成立後すぐにカジノができるわけではない。

カジノ法案も与党強硬 反対押し切り審議入り決定

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月29日

統合型リゾート(IR)の整備を促すカジノ解禁法案について、与党は29日、衆院内閣委員会で30日に審議入りすることを決めた。民進、共産両党の反対を押し切って設定した。

新居浜市の偽サイトが「オンラインカジノ」に誘導、旧ドメインを悪用か

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月15日

愛媛県新居浜市の観光案内サイトになりすました偽サイトがインターネット上に作られ、利用者がカジノ関連サイトへ誘導される仕組みになっていたとして、市が注意を呼びかけた。

バドミントン選手のカジノ賭博、新たに6人の関与を公表

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年04月08日

バドミントン日本代表の桃田賢斗選手(21)と2012年ロンドンオリンピック代表の田児賢一選手(26)が違法カジノ店での賭博行為をしていた問題で、2人が所属するNTT東日本は4月8日に会見を開き、賭博に関する社内調査の結果を公表。両選手のほかにも、現役の男子選手4人と元選手2人が田児選手とともに違法カジノ店を訪れ、賭博行為をしていたことを明らかにした。

ラスベガスのカジノ王が地元有力紙を買収、その舞台裏

平 和博 | 投稿日 2017年01月02日
平 和博

年初は家電見本市「CES」で賑わうラスベガス。その地元有力新聞社の買収劇を巡って、まるでサスペンス映画のような話が、年末から米メディア界で注目を集めている。

異次元が融合する混沌の国、摩訶不思議なマカオ

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2016年12月23日
TRiPORT(トリポート)

混沌とする異世界が隣り合う摩訶不思議な国へようこそ。

初めてでも安心 24時間眠らない街ラスベガスの楽しみ方

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2016年10月25日
TRiPORT(トリポート)

「アメリカで1番安全な都市だ」と言う人もいるほど、最近は治安が良くなり、24時間街は賑やか、夜中でも女性や子ども連れが安心して楽しめる場所になっているんです。

マカオでカジノだけじゃもったいない 街歩きこそが醍醐味だった

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2016年05月14日
TRiPORT(トリポート)

皆さんは「マカオ」に対してどんなイメージを持っていますか?

卒業旅行は賢いプランニングが重要? シンガポール体験レポート

Traicy(トライシー) | 投稿日 2015年04月24日
Traicy(トライシー)

フライトまでは13時間ある。乗り継ぎカウンターに向かい聞いてみると、帰国便のチェックインを受け付けてくれた。これで安心してシンガポール観光を楽しめる。

橋下徹氏と大阪維新の会がやるべきこと

ふとい眼鏡 | 投稿日 2015年04月03日
ふとい眼鏡

現在のところ橋下徹氏と大阪維新の会は大阪人の期待に応えてはいません。彼等には大阪人の期待に応えるどころか、いっそ大阪から世界を変えるのだというくらいの気概を見せて大阪人の期待を上回ってほしいところです。

旅での失敗とそこから気がついたこと「自分に合った旅のスタイルとは」

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2015年02月17日
TRiPORT(トリポート)

今回のテーマは「旅での失敗とそこから気がついたこと」。これまでに訪れた国は決して多くはなく、比較的治安の良い地域ばかりを旅してきた私にとって、「失敗」という言葉に適する出来事を思い出すことはなかなか難しいものです。

日本でギャンブルをしない私が、旅先のカジノに惹かれる理由

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2015年01月16日
TRiPORT(トリポート)

なぜ旅先では、こんなにもカジノに取り憑かれてしまうのでしょうか。

カジノ解禁、シンガポールと韓国に見た「明と暗」

Tomoko Nagano | 投稿日 2014年11月05日
Tomoko Nagano

カジノを解禁するという決断の先にあるリスクや、日本人の利用も含め、その対応策については、十分な議論が尽くされているように思えません。

カジノ導入で、ギャンブル依存症は増えるのか?世界最大のギャンブル大国、ニッポン

おときた駿 | 投稿日 2014年12月16日
おときた駿

今晩は、「カジノ導入とギャンブル依存症対策を考えるシンポジウム」に参加をしております。

ラスベガスやマカオだけじゃない、カジノが楽しめる国5選

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2014年12月05日
TRiPORT(トリポート)

旅をしている最中に、非日常を味わいたいと言えば、カジノがおすすめです。実は、「カジノ=ラスベガス」というイメージは最近覆されつつあります。

カジノ解禁法案に「反対」59% 朝日新聞世論調査

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2014年10月06日

朝日新聞社が4、5日に実施した全国世論調査(電話)で地方の人口減少について尋ねたところ、「深刻な問題だ」が84%で、「そうは思わない」の12%を引き離した。

お台場カジノ誘致問題、懸念は治安の悪化とギャンブル依存症。ソーシャルボイスラボ第三弾、公開

おときた駿 | 投稿日 2014年12月02日
おときた駿

「ソーシャルボイスラボ」の第3弾が公開されました!今回のテーマは、お台場カジノ誘致問題、懸念は治安の悪化とギャンブル依存症!! 今回は、話題のカジノ誘致問題について、SNS上での賛否やその懸念を調査いたしました。

「カジノは文化を育成する基盤となる」 北谷賢司氏が語る未来志向のカジノ論

The Huffington Post | 投稿日 2014年09月01日

世界のカジノビジネスやIRの動き、そして日本のカジノビジネスは今後どうなっていくのか。自身も都市型エンタテインメント施設の開発に関わり、長らくカジノ産業の歴史やIR開発に関する研究を行っている、エイベックス・インターナショナル・ホールディングス代表取締役社長で金沢工業大学コンテンツ&テクノロジー融合研究所所長の北谷賢司氏に話を伺った。

ギャンブル依存症の疑いがある日本人536万人 調査結果に「カジノ解禁しても依存者増えない」などの反論も

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2015年02月21日

ギャンブル依存症の疑いがある人が、国内に536万人いるとする推計を厚生労働省研究班がまとめとの報道に、「カジノ解禁しても依存者は増えない」との意見が出ている。

Traveler's Express「プロギャンブラーのぶきさん - 水のように柔軟で、スマイルに溢れる旅 -」

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2014年08月11日
TRiPORT(トリポート)

世界80カ国以上? 途方もないその数は、世界地図にピンを立てれば一目瞭然。旅を語るとどうしても、武勇伝がごとく鼻高々に話して下さる人もいらっしゃるが、のぶきさんは違う。楽しくなかったものは「つまらなかった」と言い切り、素晴らしいと思ったものは「すごい良かった!」と全身全霊で愛する。

医学部の学費を考える

上昌広 | 投稿日 2014年08月10日
上昌広

舛添要一・東京都知事が頑張っている。東京都のカジノ構想を「私にとって優先課題ではない」と切り捨てたが、多くの国民は拍手喝采だったのではなかろうか。