カジノ解禁

Reuters

安倍首相がシンガポールでカジノ視察、成長の柱にとの期待示す

シンガポールを訪問している安倍晋三首相は30日、カジノを含む統合リゾート施設を約40分間視察し、統合型リゾートは将来の経済成長の柱になるとの見解を明らかにした。 首相が訪れたのは米ラスベガス・サンズが運営する「マリーナ・ベイ・サンズ」とゲンティン・シンガポールが所有する「リゾート・ワールド・セントーサ」。
Purestock via Getty Images

日本にカジノがやってくる!

9月の臨時国会でカジノ解禁の基本法案が可決される方向となり、日本におけるカジノリゾート構想が現実味を帯びてきた。パチンコや競馬などは容認される中で、法律上禁じられてきたカジノ。その解禁にむけた動きに海外メディアも注目している。