書く

naturepl.com

日本からの声援を力に!"幻のサイ"を守る取り組みが進行中

その数、世界でわずか300頭。角を狙った密猟と熱帯林の減少により、絶滅の危機に追い込まれているスマトラサイ。中でもボルネオ島のインドネシア領では、1990年代にすでに絶滅したとされていました。ところが2013年3月、WWFインドネシアなどの調査チームが、20年ぶりにその生存を確認。幻のサイが生きていたというニュースは世界中で話題になりました。
Keystone-France via Getty Images

核の傷痕、戻れぬビキニ 水爆実験から60年

東京から南東方向へ約4千キロ。太平洋のほぼ真ん中、見渡す限り真っ青な海が広がる眼下に、ビキニ環礁が姿を現した。サンゴが隆起しててできた23の島が首飾りのように連なる。島々はヤシの木々の緑に覆われている。その環礁の北西角に、ぽっかりと開いたくぼみが見えた。周りの明るい色と違い、海の青さは濃く深い。