核保有国

オバマ大統領の広島スピーチ全文 「核保有国は、恐怖の論理から逃れるべきだ」

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年05月29日

現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪問。オバマ氏は何を語ったのか。

ドナルド・トランプ氏の世界地図はこうなっている【画像】

The Huffington Post | Dana Liebelson, Jessica Schulberg / Taichiro Yoshino | 投稿日 2017年01月20日

トランプ氏が、世界をどう見ているのか、過去の発言などから地図にしてみた。

北朝鮮「並進路線」への対処法

波佐場 清 | 投稿日 2014年06月10日
波佐場 清

大規模軍事演習、ミサイル発射、無人飛行機...。朝鮮半島情勢が緊迫する中、北朝鮮がまた、新たな核実験をほのめかし始めた。金正恩(キム・ジョンウン)体制下で新たに打ち出した経済建設と核開発の「並進路線」に沿った動きとみられる。

イギリスが原発運用を他国に丸投げ 日本も参考にすべき?

ニュースの教科書 | ニュースの教科書編集部 | 投稿日 2013年10月28日

英国は日本やフランスと同様、以前は積極的に原子力開発を行い、核燃料サイクルの実現も目指していた。だが最近は、原発の開発はもちろん、発電所の運営についても、純粋に電力需要を賄うためのものと位置付けており、建設費用すら自前で出費するつもりはない。

北朝鮮、強気の理由は

NewSphere | 投稿日 2013年09月24日

16日、北朝鮮は米国に対し、高官級協議を提案した。国営朝鮮中央通信を通じたもので、「朝鮮半島の緊張を緩和し、地域の平和と安全を達成するため」としている。北朝鮮は、自ら無効を宣言していた朝鮮戦争の休戦条約について、それに置き換わる恒久的な平和条約を提唱した。 また、北朝鮮は核廃絶が議題に含まれてよいと認めているが、米国の核脅威もまた完全に消えることが必須であるとしている...