カメラ

時事通信社

冨田尚弥選手、カメラ窃盗を否定 食い違う「防犯カメラの映像の内容」

競泳の冨田尚弥選手が、9月に行われたインチョン・アジア大会において、報道陣のカメラを盗んだとされ、韓国で略式起訴された問題で11月6日、冨田選手は名古屋で会見を開き、「盗んでいません」と疑いを否定した。だが、防犯カメラの映像について、警察やJOCと主張が食い違っている。
 

この春デビューした2台のカメラ 4Kで楽しむ"鬼解像"ムービー

写真の世界は、ここ何年か、鬼解像の時代です。鬼解像とはぼくが勝手につくった言葉ですが、鬼のようにシャープな“超現実的”描写がされた写真のことで、カメラもそうした写真を撮るための“ローパスレス”モデルがよく売れたりしています。髪の毛一本一本とか、岩場のゴツゴツの細かい模様なんかをびっしり細かく表現した写真を見ると、えもいわれぬ快感をおぼえます。