韓国軍

Handout via Getty Images

銃乱射で12人殺傷した韓国兵の身柄確保 両親が説得中に自殺図る

北朝鮮との軍事境界線付近の陸軍部隊で12人が死傷した銃乱射事件で、韓国軍は山中に逃走していた兵士の身柄を6月23日午後に確保した。兵士の両親らが約10メートルの距離まで近づき、投降するよう説得している最中に、自ら脇腹の辺りを撃って自殺を試みたところを取り押さえられた。
Bloomberg via Getty Images

陸自の銃弾1万発、韓国軍に提供

日本が他国軍に武器を提供することになる――。政府は12月23日、国家安全保障会議(日本版NSC)の4大臣会合を開き、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している韓国軍に対して、陸上自衛隊の銃弾おおそ1万発を提供する方針を固めた。国連平和維持活動協力法(PKO協力法)に基づいて対応する。