柏崎刈羽原発

時事通信社

原発再稼働の流れが決まった!

福島第一原発の事故に際し、ネットで多くの人間がある事ない事を無責任に騒ぎ立て、結果、地域に重篤な風評被害をもたらした事は記憶に新しい。ネットはどうしてもその特質から、極論が持て囃され、瞬間ではあるにせよ局地的爆発力を持つ事が可能である。

原発を抱えたまま戦争の準備を進める愚かしさ~岩上安身による京都大学原子炉実験所・小出裕章氏インタビュー

京都大学原子炉実験所の小出裕章氏は、2011年3月11日の事故直後から今日の事態を予測し、「汚染水は原発敷地内のタンクに貯蔵するのではなく、タンカーで廃液処理施設がある柏崎刈羽原発に運ぶべきだ」と主張していた。私は小出氏によるこの提案を、会見で東電に直接ぶつけている。しかし、東電側がこの提案を取り入れることはなかった。