川上量生

「生きることは自由を懸けた戦い」ホセ・ムヒカ氏、N高入学式で魂の祝辞(全文)

The Huffington Post | 吉川慧、安藤健二 | 投稿日 2017年04月07日

「覚えていてほしいのは、人間は集団で暮らす社会的動物だということです。1人では生きられません。だからこそ人類は文明を築いてきました」

「N高」入学式、ヴァーチャル映像で沖縄から中継 「ネット時代の理想の高校」

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2017年04月05日

学校法人角川ドワンゴ学園が運営するインターネットを通じた通信制高校「N高等学校(N高)」が4月5日に入学式を開いた。今年度(第二期生)は2002人が入学した。

佐藤天彦名人「将棋ソフトとの付き合い方が問われている」不正疑惑めぐる混乱で【電王戦】

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2017年02月22日

佐藤天彦名人が語る「コンピューターが将棋に与えた影響」とは。

宮崎駿監督、ドワンゴ川上量生会長を一喝「生命に対する侮辱」

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月13日

「スタジオジブリ」の宮崎駿監督が、ドワンゴの川上量生会長が持ち込んだCGを「生命に対する侮辱」と一喝する場面があった。

テレビマンは、絶望せよ〜日テレからドワンゴに来た吉川圭三がニコニコドキュメンタリーに注ぐ情熱〜

境 治 | 投稿日 2016年09月10日
境 治

ニコニコドキュメンタリーは、ニコニコ動画の中に設けられたひとつのコーナー。プロデュースは日本テレビからドワンゴに来た吉川圭三。

川上会長の「朝令暮改」経営術

新田哲史 | 投稿日 2015年02月15日
新田哲史

それにしても、数日で目玉サービスを終了させる川上さんの決断は逆にすごいと思います。

元フジテレビアナウンサーが主張する「専業主婦が増えれば少子化は解決する」という意見はいまさらではないか

中嶋よしふみ | 投稿日 2015年02月14日
中嶋よしふみ

先日、元フジテレビアナウンサーとして有名な長谷川豊氏が「保育環境を整えれば子供を産む、という大ウソ」という記事を公表し、話題になっている。「専業主婦が増えれば少子化は解決する」という内容だ。

Chika Igaya

【どわんご保育園】川上量生・ドワンゴ会長が社内保育施設を作った理由

HuffingtonPost.jp | Chika Igaya | 投稿日 2014年12月01日

ニコニコ動画などのサービスを運営するドワンゴ(東京都中央区)が12月1日、社内に保育施設「どわんご保育園」をオープンした。次々と新たな展開をみせるドワンゴだが、9月に第一子である長女が生まれたばかりというドワンゴの川上量生会長に、「どわんご保育園」設置の真意を聞いた。

インターネット上のコンテンツは無料か有料か?

林伸次(bar bossa) | 投稿日 2014年09月02日
林伸次(bar bossa)

お金が介在しないと「雇い主と雇われ側」、「お客さまと店の人間」という役割の緊張感がなくなってしまうんです。

角川歴彦氏「次のベストセラーはニコニコ動画から生まれる」

東京大学新聞Online | 投稿日 2014年07月14日
東京大学新聞Online

「メディアミックスの歴史と未来」と題して、東京大学大学院情報学環で実施されたこのシンポジウムの内容を振り返り、両者の経営統合の意義、これからの「メディア」「サブカルチャー」の未来を考察します。

【角川・ドワンゴ経営統合】川上量生会長が会見「ネットとリアルの会社が一つになる」

The Huffington Post | 投稿日 2014年05月14日

角川書店などを傘下に持つ出版大手のKADOKAWAと「ニコニコ動画」で知られるネット企業「ドワンゴ」の2社が10月1日に経営統合することが、5月14日の記者会見で正式発表された。

「角川・ドワンゴ」経営統合して10月に新会社

The Huffington Post | 投稿日 2014年05月14日

株式会社KADOKAWAと株式会社ドワンゴの2社が5月14日、経営統合することを発表した。持ち株会社「株式会社KADOKAWA・DWANGO」を10月に設立して、既存の2社が傘下に入る。

「かぐや姫の物語」に寄せて

中村伊知哉 | 投稿日 2014年02月21日
中村伊知哉

高畑勲監督「かぐや姫の物語」。企画・製作8年。名作「ホーホケキョとなりの山田くん」から14年待ちました。前作は封切り日に観るためアメリカから帰国したことを思い出します。余白を多用する水彩タッチの日本アニメ、これを観たかった。

就職試験の受験料制度はいいけど、NPOへの寄付を甘く見すぎかも

安藤光展 | 投稿日 2013年12月06日
安藤光展

今週、ドワンゴが、就職試験の受験料制度を採用したと話題になったニュースがありました。どのメディアも何も言わないし、CSR関係者も特にツッコミをしていないようですが、この企業寄付のやり方ってどうなのでしょうかね?

「なぜプログラミングが必要なのか?」まつもとゆきひろ氏らによるシンポ開催

The Huffington Post | 投稿日 2013年11月13日

12月2日、「なぜプログラミングが必要なのか?」と題したシンポジウムが東京・秋葉原で開催される。主催は角川アスキー総研。入場料は無料。定員は200名。申し込み締め切りは11月29日

「国家・Google・Appleが個人を支配する時代」どう生きる?

The Huffington Post | 投稿日 2013年09月28日

角川アスキー総合研究所が27日、東京都内でシンポジウムを開催。伊藤穣一・MITメディアラボ所長、川上量生・ドワンゴ代表取締役会長、まつもとゆきひろ・Rubyアソシエーション理事長が登壇。テクノロジーと社会の未来像を語った。

「今の時代、F1、F2は古い。日本人はコンテンツで斬れる」角川アスキー総研・遠藤諭さん

The Huffington Post | 投稿日 2013年09月19日

IT系出版社の先駆けで、パソコン、ゲーム関連の雑誌で時代をリードしたアスキー。アスキーは2004年に角川グループに加わったが、著名なガジェットマニアであり、『週刊アスキー』の名物編集長だった遠藤諭さんは今、グループ内のシンクタンク、角川アスキー総合研究所に主席研究員を務めている。角川アスキー総合研究所とは、いったいなにを研究しているのか。取り組みを聞いた。