経産省

「2度目の見逃し三振は許されない」 経産省若手の提言、独特な表現となった理由とは?

Huffpost Japan | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年05月22日

経済産業省の若手職員を中心に構成する「次官・若手プロジェクト」が作成した資料が、ネット上で注目を集めている。

「伝説の名経営者」起用でも「東電」再建は「画餅」--杜耕次

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年04月11日
新潮社フォーサイト

6月下旬に発足する東京電力ホールディングス(HD)の「新体制」が決まった。

「何度も再配達させるのは、未来への罪」環境省、萌えキャラのアニメで啓発

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月04日

政府と宅配業界などが宅配便の荷物を1回で受け取るよう呼びかけるキャンペーンを始めた。留守による再配達に伴うドライバーの長時間労働を抑えるだけでなく、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出の増加に歯止めをかけるのがねらいだ。

生田綾

「プレミアム、とか言ってたら殴られそうな年度末フライデー」 2回目のプレミアムフライデーに悲しみの声多数

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年03月31日

3月31日には2度目のプレミアムフライデー実施日だが、年度末の最も時期ということもあり、ネット上では「忘れてた」「3月31日は無理」など厳しい声が広がっている。

プレミアムフライデー、実施した人の過ごし方は?次回は3月31日に実施

The Huffington Post | 生田綾 | 投稿日 2017年03月01日

次回のプレミアムフライデーは1年で最も忙しい日、3月31日に実施される。

生田綾

プレミアムフライデー、私たちもやってみた。「このプレミアム感は何物にも代えがたい」「逆に疲れた」意見も十人十色

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年03月01日

「妙に忙しいのだが気持ちは休日モード」「明るいうちにオフィスを出る罪悪感は楽しい」などなど...。

生田綾

「プレミアムフライデー、"ゆう活"のように消えるかも」労働問題専門の弁護士に、『午後3時退社』が定着するか聞いてみた

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年02月25日

「長時間労働そのものを削減することはあまり期待できないのではないでしょうか」。

生田綾

プレミアムフライデーに、ツッコミたい。午後3時退社って「就業規則違反」じゃないの?

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年03月30日

就業規則で勤務時間が決められてるのに、午後3時に帰れるの?

プレミアムフライデー導入のソフトバンクは「窓口閉めちゃうの?」「時給制どうなるの?」聞いてみた

The Huffington Post | 生田綾 | 投稿日 2017年02月21日

経団連副会長は、「日本経済が活気を取り戻すきっかけとなるよう着実に推進をしていきたい」と語っている。

生田綾

プレミアムフライデー、本当にできるの? ハフィントンポストもやってみようかなぁ...

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年02月17日

物は試しで...。

生田綾

「プレミアムフライデーって今日だっけ?」違うよ!じゃあ、いつから?

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年02月16日

プレミアムフライデーの開始日について誤解が広がっているようだ...

生田綾

プレミアムフライデーが始まるよ。「みんな3時に帰れる?」に寄せられた意見は...

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年02月01日

月末金曜日、午後3時。みなさんは仕事を終えることができますか?

温泉マークの使用続行へ 旅館の反対に配慮、国際規格と併用に

The Huffington Post | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年01月31日

経産省の検討委は、温泉マークについて国際・国内規格のどちらも使えるよう認める方針を決めました。

DASH村を「被災地復興のシンボル」に 経産副大臣が意欲示す【UPDATE】

The Huffington Post | 生田綾 | 投稿日 2017年01月13日

「DASH村の再生はきっと復興を後押ししてくれるはず」

経産省で研究会始動。「フリーランス活躍」に必要な3つのこと

田中美和 | 投稿日 2016年11月24日
田中美和

一口に「フリーランス」といっても、その方の職種がエンジニアなのか、デザイナーなのか、広報・マーケ・人事などの総合職系のフリーランスなのか…では大きな違いがあります。

【保有率3%】新興国に見る「電子レンジのない暮らし」の豊かさとは

しらべぇ | 投稿日 2015年06月18日
しらべぇ

暮らしの中で、もはや当たり前の存在になっている電子レンジ。日本で1961年に業務用が、そして1962年に家庭用の電子レンジが発売されると、急速に一般家庭に広がりました。

福島原発事故から4年:「汚染水流出」への地元漁協の怒り

新潮社フォーサイト | 投稿日 2015年05月22日
新潮社フォーサイト

東日本大震災が起きてから4年となる3月11日を、福島県相馬市の漁業者たちは収まらぬ憤りとともに迎えた。本来ならこの週、コウナゴ(小女子)の漁が相馬沖で始まる予定だったが、突然の事態で先送りになったのだ。

吉田調書を読み解くとわかる「津波主因説」の疑わしさ――揺らぐ東電・経産省の「無罪」

新潮社フォーサイト | 投稿日 2015年05月08日
新潮社フォーサイト

3.11から間もなく4年、福島第1原発の過酷事故はすべて、想像を超える巨大津波に起因するという根拠のない思い込みが、日本社会を覆っている。

経産省が封印したがった「再生可能エネルギーの導入見込み量の推計」

中島聡 | 投稿日 2015年05月06日
中島聡

再生可能エネルギーへの転換は非常に現実的であるどころか、「二酸化炭素排出量の大幅削減」「エネルギー自給率100%」の達成への一番の近道にすら思えます。

形骸化するパブコメ

河野太郎 | 投稿日 2015年03月11日
河野太郎

金曜日の5時にパブコメを締め切って、3連休明けに省令改正をやりますというのは、経産省はパブコメは無視しますというのに等しい。

「脱原発」求める意見、9割超 エネルギー基本計画のパブリックコメント

朝日新聞デジタル | 編集委員・小森敦司 | 投稿日 2014年05月24日

安倍内閣が4月に閣議決定したエネルギー基本計画をつくる際、国民に意見を募った「パブリックコメント」で、脱原発を求める意見が9割を超えていた可能性があることがわかった。

なぜ核燃料サイクルはできないのか

河野太郎 | 投稿日 2014年05月27日
河野太郎

政府・与党が議論しているエネルギー基本計画の政府案には、核燃料サイクルを推進するなどというとんでもないことが書かれています。しかし、核燃料サイクルは、現状では進めようとしても進められないのが現実です。なぜ、核燃料サイクルを進められないのか、ひろく大勢の皆様と問題意識を共有していきたいと思います。

原子力行政への不信感が風化しない原因

中島聡 | 投稿日 2014年05月19日
中島聡

2011年3月の福島第一原発での事故は、日本の原子力行政のさまざまな問題点を浮き彫りにしましたが、その根底にあるのは、難しい問題を先送りし責任の所在を曖昧にする官僚体質であり、「住民との対話」は「お上が決めたことを住民に説明して納得してもらうこと」でしかないという官僚たちの思い上がりです。

笑ってしまう燃料費増加の前提

河野太郎 | 投稿日 2014年05月17日
河野太郎

経産省が、原発停止による火力発電の焚き増しに関する燃料費の増加の計算について、説明に来る。

ボッタクリをなくせ!(河野太郎)

河野太郎 | 投稿日 2014年05月13日
河野太郎

2013年11月6日に「経産省によるボッタクリ」というタイトルで、「経産省による回避可能費用は不当に安く計算され、消費者が負担する再エネ賦課金が巨額になっている。」というブログを書いた。固定価格買い取り制度の対象になる再生可能エネルギーは、電力会社が買い取らねばならない。