国連安全保障理事会

DON EMMERT via Getty Images

【マレーシア航空機墜落】国連安保理が緊急会合、ロシアは反論 欧米は親ロシア派犯行と非難

マレーシア航空の旅客機がウクライナ東部で撃墜された事件を受け、国連の安全保障理事会が緊急会合を開いた。欧米各国やウクライナが撃墜は親ロシア派の武装集団によるものだと非難したのに対し、ロシアは領空の安全を確保する責任はウクライナ側にあったと反論した。
Reuters

北朝鮮、核実験実施の可能性を警告

北朝鮮は10日、核実験実施の可能性についてあらためて警告した。労働党機関紙「労働新聞」は、北朝鮮の主権の侵害を狙う米国と韓国の動きに対抗するため、あらゆる手段を活用することは正当化されると報じた。