国連安全保障理事会

Handout via Getty Images

新興国のための新たな開発の枠組み

世界の指導者が2003年の開発資金国際会議で採択した「モンテレイ合意」は、国際問題と開発の進化を示す一里塚だった。それは、過去の家父長的温情主義による手法を乗り越え、低中所得国と高所得国の間に、共同責任と相互説明責任という新たな21世紀型アプローチに基づく枠組みを確立するものだった。