国税庁

岸田法眼

有権者から見た衆議院選挙の焦点2014

2014年11月21日、安倍晋三首相は「アベノミクス解散」と称し、任期途中で衆議院を解散。国民に信を問う決断をした。衆議院解散当日の永田町はあわただしく、夕方近くになると、マスコミが自由民主党(以下、自民党)本部に駆けつけていた。
Bloomberg via Getty Images

「大学発ベンチャー」の過半数が黒字でも、経済成長の柱には弱い理由

先日、帝国データバンクが『大学発ベンチャー企業の実態調査』というものを発表し、各種メディアでも「大学発ベンチャーの過半数が黒字」という内容で肯定的に報道されていたのは記憶に新しいでしょう。勿論、黒字である事が良い事に疑いは無いのですが、今回は、もっと広い目線(一般企業との比較、大学投資全体の考慮)で大学発ベンチャーを見た時、それが本当に効率的な投資か、また、経済成長の基板として有効な投資かという事について考えてみたいと思います。