車椅子

「リハビリ難民」の救世主となるか 自費リハビリの可能性

上昌広 | 投稿日 2017年05月18日
上昌広

多くの国民が怪我をしたり、脳卒中になっても十分なリハビリを受けることが出来ない。現在、この問題を解決すべく、現場では試行錯誤が続いている。

ソフトとハード、双方揃ってこその『バリアフリー』です‼️

恩田聖敬 | 投稿日 2017年03月24日
恩田聖敬

開業当初からこれだけのソフト・ハードのバリアフリーを備えていたなら、すごく先進的だと思います。

夢は救世主。脳性まひでホストになった男

TOKYO GRAFFITI | 投稿日 2017年01月29日
TOKYO GRAFFITI

クララさん「いつでも夢は『障がいを持った子どもの救世主になること』」

「邪魔だからベビーカーたためよ」→こども用車椅子なのに・・・

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年01月22日
駒崎弘樹

少しバギーの方が大きい感じがしますが、ぱっと見は一般ベビーカーと見分けがつきづらいかと思います。

「ベビーカー論争」でご迷惑をかけたお寺に連絡・謝罪をしました。その上で、改めて伝えたいこと

おときた駿 | 投稿日 2017年01月05日
おときた駿

2度に渡ってブログで取り上げた「ベビーカー論争」のきっかけとなったベビーカー自粛のお知らせを出した寺院に対して、お電話にて連絡し、謝罪の意をお伝えしました。

【東京五輪に問題提起】障害者が泊まれるホテルはどこ!?

恩田聖敬 | 投稿日 2016年12月05日
恩田聖敬

五輪後も、「障害者が首都圏で泊まるならココ!」というように定着し、全国の主要都市に同じようなものができれば…

車いすの委員、階段上がれず厚労省の会合出席を断念 用意した会場がバリアフリーではなかった

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月11日

「まさかバリアフリーになっていないとは思っていなかった」

「パラリンピックが終わったら安楽死を考えている」金メダリスト、病と闘う苦しみを明かす【UPDATE】

The Huffington Post | Ryan Grenoble | 投稿日 2016年09月13日

痛みがひどくて10分しか寝られない夜もあるんです。

選挙行きました!!ALSの私はどうやって投票したのか!?

恩田聖敬 | 投稿日 2016年07月11日
恩田聖敬

現在のほぼ動けない・喋れない状態になって初めて選挙にいってきました。

「電動車椅子の枠を超える、新たな乗り物を提案したい」 WHILLが約20億円の資金調達

TechCrunch Japan | 投稿日 2016年06月01日
TechCrunch Japan

「次世代パーソナルモビリティ」の開発を手がけるWHILLは本日、総額1750万ドル(20億円弱)の資金調達を行ったことを発表した。

障がい者用駐車スペースについて考える:ハワイからの提案

塩沢淳子 | 投稿日 2017年05月21日
塩沢淳子

ハワイでは幼いうちから「チャレンジャーと共存する優しい社会が、住みやすい社会」という事を教えていると実感します。

BMWがパラリンピックに本気を出した。競技用車いすが美しい

Autoblog日本版 | 投稿日 2016年05月03日
Autoblog日本版

BMWは最近、2つの全く異なるが同じくらい素晴らしい車輪付きの乗り物を発表した。

知的障害者の高齢・重度化に備える姿勢ケア 国立のぞみの園(群馬)

福祉新聞 | 投稿日 2017年04月04日
福祉新聞

声なき声にどう応えるかが大きな課題になっている。

"顔パス"入場や、車いす支援など。ICTが実現する未来のイベント運営とは?

NEC Information Square | 投稿日 2016年03月30日
NEC Information Square

参加者の多い大規模イベントで、混雑緩和やスムーズな運営に役立つ技術を紹介します。

日本のWhill社が開発のまったく新しい電動車いす「Model M」、アメリカで医療器具の認可を取得

TechCrunch Japan | 投稿日 2016年03月22日
TechCrunch Japan

Model Mにはいくつかの新しい機能があり、中でも腕を支持する機能や、軽いハンドル、調節可能な背中の支持機能などは、医療器具として欠かせない。

【東京マラソン】副島正純さんが車いすマラソンの第一人者になれた理由「競技をやってる瞬間は...」

The Huffington Post | 笹川かおり | 投稿日 2016年02月26日

「一生車いすで、2度と歩けませんよ」

カイリー・ジェンナーの雑誌グラビアに「障害者差別」 ネットで批判が殺到

The Huffington Post | Stephanie Marcus | 投稿日 2015年12月03日

健康な体の有名タレントが車いすでポーズを取ることを「不快だ」とする投稿があふれた。

余命わずかと宣告された高校生 同級生にどうしても伝えたかったこと

The Huffington Post | Dominique Mosbergen | 投稿日 2015年11月12日

「遠い将来に目標を定めて生きるのではなく、今できる目標に向かって生きよう」

山積するパラリンピックへの課題...例えば、車いすフェンシングに必要なコストと人材育成

おときた駿 | 投稿日 2015年10月24日
おときた駿

限られた予算や人材を残された時間や条件に鑑みながら、パラリンピック成功に向けて綿密なスケジュールを引かなければならない。改めて、そんな課題に気がつきました。

後脚を失った子猫、車椅子で一歩を踏み出す(動画)

The Huffington Post | Arin Greenwood | 投稿日 2015年10月07日

安楽死間際と言われた子猫が、幸せで遊びが大好きな子猫になった。

車椅子の3歳男の子が叶えた、とってもささやかな願いごと。

The Huffington Post | Dominique Mosbergen | 投稿日 2015年08月14日

世界中のどんな場所でも旅行することはできたのですが……

男子車椅子バスケ、パラリンピック予選への手応え

DIGITAL BOARD | 投稿日 2016年08月06日
DIGITAL BOARD

車椅子バスケは男女ともに今年10月に千葉県で開催されるアジアオセアニアチャンピオンシップを控えている。ルールの紹介も交えてチームを紹介する。

「車椅子のホームレス」に装っておとり捜査した警官、暴行されるかと思いきや...

The Huffington Post B.C. | Rhianna Schmunk | 投稿日 2015年07月31日

車椅子に乗った人への暴行や強盗が増えているバンクーバーのダウンタウン・イーストサイド。車椅子でおとり捜査をした警官は、予想外の展開に驚かされた。

高まる「車いすソフトボール」熱。2020年東京パラを目指して。

DIGITAL BOARD | 投稿日 2016年07月13日
DIGITAL BOARD

7月4日から5日にかけて、北海道千歳市で第3回全日本車いすソフトボール選手権大会が開催された。

「二次障がいは運命ではない」車いすの可能性

上田令子 | 投稿日 2015年07月01日
上田令子

中心メンバーである医療法人社団 悠翔会 理事長・診療部長である佐々木淳先生による、山崎先生の講演のまとめをご紹介します。