教育費

子どもを路頭に迷わせない方法。

中嶋よしふみ | 投稿日 2017年06月10日
中嶋よしふみ

普段ファイナンシャルプランナーとして相談を提供する際にも子育て費用は重要なポイントになる。

本来無償のはずの義務教育、公立中学校の家庭負担はいくら? 情報提供に反対する校長たち

海津敦子 | 投稿日 2017年05月29日
海津敦子

公立中学校の家庭負担は決して小さな額ではない。各家庭で備えてもらうための情報提供が重要だが…

いくらあげる? どう使わせる? 子どものお年玉

LAXIC | 投稿日 2017年01月05日
LAXIC

子どもの頃は単純に嬉しい習慣でしたが、大人になるといくらあげたら、どう使わせたら、と色々頭を悩ましい習慣です。

2016年の春を特別な春に。「子どもの貧困」解決のために、いま私たちができること

野口由美子 | 投稿日 2017年01月14日
野口由美子

貧困家庭は親の「自己責任」という意見もあります。でも、親が悪いからという理由で、子どもたちを放っておける社会は無責任です。

「グローバル人材」になるため子供は海外の大学に行くべきか?

竹内健 | 投稿日 2015年05月24日
竹内健

子供の教育費を投資する親の立場から見ると、アメリカでしか学べない分野でもない限り、日本とアメリカの大学のどちらが良いか、本当に微妙だと感じます。

トヨタがリケジョを支援する理由とは? 最大360万円の学費支援や講座開催

The Huffington Post | 投稿日 2014年11月26日

トヨタ自動車は11月26日、女性技術者の育成やキャリア支援を目的に、高校生向け講座や大学生と大学院生の学費などを2015年から支援すると発表した。

児童手当を拡充へ 最大1.5万円を追加支給

ロイター | 山口貴也 | 投稿日 2013年11月21日

政府与党が経済対策に、児童手当の拡充を盛り込む方向で検討に入った。1人当たり1万円から1万5000円程度を1回限りで追加する見通し。