#Ladiesbeopen

ピルを飲むと「気分が落ち込む」可能性がある。研究者が発表

The Huffington Post Canada | Chloe Tejada | 投稿日 2017年04月24日

しかし研究者たちは「ピルの服用をやめて欲しいわけではありません」としています。

脱毛症で髪が抜けた女の子、キラキラヘアスタイルで登校(画像)

The Huffington Post | Taylor Pittman | 投稿日 2017年04月20日

ある日突然髪が抜け始めた、7歳のジアネッサさん。ママと一緒に素敵なヘアスタイルを考えてみました。

私が「完璧」なカラダを諦めた理由

Kathleen Shumate | 投稿日 2017年04月19日
Kathleen Shumate

「どうして20代の一番美しい時のスタイルを諦めなければならないの?」と思う人もいるのではないか。

Satoko Yasuda

「生理がつらいのに働くのは非効率」 Pairsを作った女性が生理休暇をすすめる理由

HuffingtonPost.jp | Satoko Yasuda | 投稿日 2017年04月16日

「生理痛でつらくて働けないような時には休んだ方が生産性があがる」って本当?

生理って「女性」特有のもの? 友人から返ってきた答えは

松岡宗嗣 | 投稿日 2017年04月19日
松岡宗嗣

たとえば自身のことを「男性」だと思っているのに、生理と向き合う人もいるはずです。

生田綾

元AV女優の麻美ゆまが語る、男女の理想的な関係 「好きな食べ物を知るように、カラダのことも知り合う」

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年04月19日

元AV女優で、現在タレント活動を続ける麻美ゆまさん。26歳という若さで「境界悪性卵巣腫瘍」と診断され、卵巣と子宮を全摘出した麻美ゆまさんは、女性も男性もオープンにカラダのことを話す関係が理想的だと話す。そういった会話によって、自身の体に起きている変化や異変に気付くきっかけが生まれるかもしれないからだという。

生田綾

26歳で卵巣・子宮全摘出。元AV女優の麻美ゆまが病気を乗り越えて今、伝えたいこと

HuffingtonPost.jp | 生田綾 | 投稿日 2017年04月19日

元AV女優で、現在タレント活動を続ける麻美ゆまさん。彼女は2013年2月下旬、26歳のとき「境界悪性卵巣腫瘍」と診断され、卵巣と子宮を全摘出した。”元気印のゆまちん”と慕われて大ブレイクした麻美さんに、自身の闘病生活やAV女優として抱いた葛藤、そしていま女性や男性たちに伝えていきたいことを聞いた。

「#もっと話そうカラダのこと」 Ladies Be Openイベント4月25日(火)夜に開催

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年04月21日

ハフィントンポスト『Ladies Be Open』では、「話してみる、会話する」を実践するリアルイベントを4月25日(火)午後7:30から東京・南青山で開催します。

上司に「生理」を相談しても消えなかった"痛み"を、宋美玄先生に話してみた

井土亜梨沙 | 投稿日 2017年04月25日
井土亜梨沙

「私たちは、生理の歴史からしても『特別』な時代に生きている」

私は、自然に生理も排卵もありません。それでも今、妊娠5ヶ月です

徳瑠里香 | 投稿日 2017年03月31日
徳瑠里香

妊娠する可能性がゼロではないということを伝えられたらと思い、筆をとりました。

生理にかかるお金、一生でいくらになる? 計算してみたら......

The Huffington Post | Jessica Kane | 投稿日 2017年03月27日

女性の多くが経験する生理。この自然現象に、一体どれくらいお金がかかるんだろう、と考えたことがある?

秀島史香が初めて語った 自分の「カラダ」のこと

秀島史香 | 投稿日 2017年03月25日
秀島史香

仕事とカラダのいい関係。日々の細々したことでどんどん流れていく私たちの毎日ですが、この機会に、ふと手を休めて、考えてみてはいかがでしょうか。

これが生理のリアル。苦しみを描いた11のマンガが泣けて笑える

The Huffington Post | Suzy Strutner | 投稿日 2017年03月23日

女はつらい。特に生理の時は、つらいんだよ〜。

みんなで考える、「仕事とカラダのいい関係」 4月6日トークイベント開催

投稿日 2017年03月23日

ハフィントンポストは4月6日(木)、「一般社団法人シンクパール」との共催で「仕事とカラダのいい関係」について考えるイベントを開きます。

毎月、こんなぽっこりお腹になります。原因は......(画像)

The Huffington Post | Rachel Moss | 投稿日 2017年03月21日

「同じ症状を経験している女性、いるんじゃないかな」

生理で悩んでいるなら、低用量ピルを。私が医師として勧める理由

山本佳奈 | 投稿日 2017年03月17日
山本佳奈

「専門知識があるのだから、多くの看護師さんがピルを飲んでいるに違いない」と思っていた。結果は、私の予想とは違った。

「生理についてもっと話しましょう。女の子の可能性のために」女優メーガン・マークルが訴える

The Huffington Post | Jamie Feldman | 投稿日 2017年03月15日

「恥ずかしがって話さないことで、世界中の若い女性たちの可能性が無駄になっているんです」

男性に知って欲しい。生理の時、女性はこんな気持ちなんです

ReeRee Rockette | 投稿日 2017年03月13日
ReeRee Rockette

生理中、女性は気分が悪くなったり、お腹が痛くなったりするだけじゃないんですよ〜。

井土亜梨沙

「生理バディを作ってみたら?」SHELLYさんが提案するカラダとの向き合い方 #ladiesbeopen

HuffingtonPost.jp | 井土亜梨沙 | 投稿日 2017年03月12日

「お互いの仕事に対する真剣な姿勢がわかっているからこそ、仕事で携わっている人に自分のカラダについて理解してもらうことは重要」。

それは恥ですか

ちゅるゆーか | 投稿日 2017年03月08日
ちゅるゆーか

何か、見せびらかすものではないかもしれないけど、そんなに隠すべきものないんじゃない?と言いたくなってしまいます。

女31歳。生まれてこのかた、一度も生理がない。

林亜季 | 投稿日 2017年03月08日
林亜季

愛する人ができても、子どもを産むことができないのか。男の子なら、女の子なら、と、子どもの名前まで考えたこともあったのに。私は何のために、女をやっているのか――。

エマ・ワトソンの「下胸」は、ある現実を私たちに突きつけた

Hannah Cranston | 投稿日 2017年03月06日
Hannah Cranston

物議をかもしたエマ・ワトソンの写真は、ある真実を多くの人の前にさらけ出した。

生理はまだ、世界中で口に出しにくい「タブー」(調査結果)

The Huffington Post | Dominique Mosbergen | 投稿日 2017年02月23日

「生理について男性とオープンに話せる」女性は、すごく少ない。

「生理痛ひどくても会社行かなきゃ、が変わって欲しい」 徳永有美アナウンサー、女性の働きかたへの思いを語る

The Huffington Post | Satoko Yasuda | 投稿日 2017年02月23日

「昔は根性論で我慢して、はいつくばってでも会社に来なきゃいけないという風潮があった。それが変わって欲しい」

「我慢と忍耐」で若い世代にツケを回してきた 私が"生理"を口にできなかった理由 #ladiesbeopen

Tomoko Nagano | 投稿日 2017年02月23日
Tomoko Nagano

我々世代が「我慢と忍耐」で放り投げてきたツケを、今の若い世代にまわしてしまったことを本当に反省している。