Minamisudan-pko

南スーダンの日報問題

河野太郎 | 投稿日 2017年07月20日
河野太郎

自衛隊の南スーダン派遣施設隊の日報に関して、私には意見を言うちょっとした権利があると思う。

南スーダンPKO、自衛隊員5人が政府軍に連行 「兵士の誤解だった」

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2017年03月18日

防衛省は3月18日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊員5人が首都ジュバ市内で南スーダン政府軍に一時拘束されたと発表した。

南スーダンPKOの日報、陸自も保存 「廃棄した」と説明後に消去か

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月15日

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊部隊の日報をめぐり、防衛省が昨年12月、情報公開請求に対し「廃棄した」として不開示の決定を出した問題で、不開示決定後に陸自内に日報のデータが保存されていたことがわかった。

南スーダンPKO、陸自施設部隊が撤収へ これまでの経緯は?

The Huffington Post | Kazuhiko Kuze | 投稿日 2017年03月10日

5月末に撤収させる方針を決めた。

「自衛隊を日本に戻せ」 稲田朋美防衛相の答弁に抗議、300人が国会前デモ

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月10日

稲田朋美防衛相の国会答弁をめぐり、陸上自衛隊のPKO派遣に反対する市民らが10日夜、東京・永田町の国会前で抗議した。

世界中で子ども兵が生まれる決定的要因-自衛隊派遣の南スーダンには1万6千人の子ども兵

原貫太 | 投稿日 2017年01月20日
原貫太

わずか13歳の子どもまでもが、「兵士」へと仕立て上げられている。

混迷が続く南スーダン、ケニアはなぜPKOから撤退したのか

Ambassador Amina Mohamed | 投稿日 2016年12月07日
Ambassador Amina Mohamed

国連平和維持活動のシステム上の欠陥のために我が国の将軍を解任し、しかも事前の相談もなかったことは、失礼であるだけでなく、ケニアが南スーダンに果たしてきた貢献という名誉を傷つけるものだ。

安倍首相、南スーダンの武力衝突は「戦闘行為ではない」 厳戒視察した稲田防衛相は...

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年10月11日

自衛隊がPKO(国連平和維持活動)に参加する南スーダンで7月に発生した政府軍と反政府側の間で発生した大規模な武力衝突について、安倍晋三首相は10月11日の参院予算委員会で「戦闘行為ではなかった」との認識を示した。

シリーズ「南スーダンからアフリカ開発会議 (TICAD VI) を考える」 (5)

国連広報センター | 投稿日 2017年07月07日
国連広報センター

UNITAR広島事務所は 、南スーダンの専門家たちに研修を提供することで、南スーダンの人々自身で問題を解決できるようになる支援をしています。

シリーズ「南スーダンからアフリカ開発会議 (TICAD VI) を考える」 (3)

国連広報センター | 投稿日 2017年06月23日
国連広報センター

南スーダンでは部族間の大小の衝突が発生しており、異なる文化や価値観を認め合い、国民としての一体感を高めることが必要とされています。

5月29日は「国連平和維持要員の国際デー」

国連広報センター | 投稿日 2017年05月17日
国連広報センター

国連事務総長が、殉職したピースキーパーらを悼む花輪を捧げ、前年の殉職者の栄誉をたたえるメダルの贈呈式が執り行われます。

シリーズ「今日、そして明日のいのちを救うために - 世界人道サミット5月開催」(10)

国連広報センター | 投稿日 2017年04月27日
国連広報センター

「ベンティウの文民保護区に最近新たにやって来た人たちは、その理由に身の危険よりもむしろ深刻な食糧不足をあげています」

陸上自衛隊PKO隊長が射撃許可 南スーダン「正当防衛なら」

朝日新聞デジタル | 投稿日 2014年04月21日

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊の派遣隊長が今年1月上旬、首都ジュバの宿営地付近で銃撃戦が起きた際、全隊員に武器と銃弾を携行させ、「正当防衛や緊急避難に該当する場合は命を守るために撃て」と命じていたことがわかった。

「自衛隊が他国軍の輸送してはダメ」日本が国連の依頼を断った理由とは

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2014年01月13日

南スーダンで国連平和維持活動(PKO)を展開する国連南スーダン派遣団への増派を巡り、日本政府がパキスタンなどの軍事要員や武器を輸送するよう国連に依頼されたものの断っていたことがわかった。

韓国軍、日本の弾薬1万発を返還

朝日新聞提供 | ソウル=中野晃 | 投稿日 2014年01月10日

韓国軍は10日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)をめぐり、日本の自衛隊から無償譲渡を受けた弾薬1万発を、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に返還した。韓国軍関係者が明らかにした。韓国から補充で送られた弾薬が届いたためとみられる。

南スーダンの自衛隊PKO、撤収検討の事実はない=菅官房長官

ロイター | 石田仁志 | 投稿日 2013年12月24日

菅義偉官房長官は25日午前の会見で、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に参加している自衛隊について、撤収を検討している事実はないと語った。

南スーダンから撤退を検討 自衛隊PKO

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2013年12月24日

安倍政権が南スーダンから自衛隊PKOの撤退を検討している。現地の情勢が悪化しており、自衛隊のPKO参加条件が満たされなくなる可能性があると判断した。

「銃弾、不足してない」韓国国防省が日本と矛盾する説明

The Huffington Post | 投稿日 2013年12月24日

日本政府が南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している韓国軍に対して、陸上自衛隊の銃弾およそ1万発を提供する方針を固めたことに対して、韓国政府は「銃弾は不足していない」と日本側と矛盾する説明をしていることが明らかになった。