南スーダン

せめて世界難民の日くらい、人間らしく「想像する力」を活かしたい

原貫太 | 投稿日 2017年06月19日
原貫太

数で見られがちな難民にも「名前」があり、支えるべき「家族」があり、そして命をかけて生きている「人生」がある。

政府軍が夫を誘拐「今は生きているかも分からない」南スーダン内戦のリアル

原貫太 | 投稿日 2017年06月15日
原貫太

マディ族出身のマーガレットさん(仮名)(23歳)は、昨年7月に紛争が再燃した後、故郷を追われてウガンダへと逃げてきた。

未来は変えられる:中等教育と難民支援~ウガンダ・ケニア出張報告

長有紀枝 | 投稿日 2017年06月11日
長有紀枝

難民となった子どもたち、少年兵だった青年たち。過去は変えられないけれど、現在も自分の力ではどうにもできないけれど、でも、未来は変えられる。

就活解禁した。自衛隊撤退した。だけど大学生の僕は南スーダン難民を支援する。

原貫太 | 投稿日 2017年06月04日
原貫太

一個下の学年までも1日から本格的に就活が始まっている姿を見て、全く不安を感じないわけではない。

「世界で最も急速に深刻化する難民危機」自衛隊撤退の南スーダン、180万人が難民に

原貫太 | 投稿日 2017年05月19日
原貫太

約50,000人を抱えるコリオ難民キャンプでは毎日5人ものペースで難民が病死するなど、深刻な人道危機が続いている。

ステレオタイプからの脱却~南スーダン難民支援の現場で~

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン | 投稿日 2017年05月13日
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

自らも難民である現場のスタッフが教えてくれたのは、難民とは「助ける存在」や「他所からきた他者」ではなく、よりよい社会のために、「共に歩む存在」だということだ。

南スーダンの子供、200万人以上が避難民に 5人に1人の子供が住む場所を追われる

HuffPost | Jesselyn Cook | 投稿日 2017年05月09日

少なくとも10万人が現在飢饉に直面している。

少年兵は加害者?被害者?-南スーダン出身の「元少年兵」がカナダで逮捕

原貫太 | 投稿日 2017年05月08日
原貫太

子ども時代に紛争を経験したことによって患った精神疾患が、彼を今回の犯行に駆り立てた一つの要因になったとみられている。

南スーダンの子ども達が餓死していても、日本は毎年4,000万人分の食糧を棄てている

原貫太 | 投稿日 2017年04月23日
原貫太

私たちは、一体いつまで「大量生産・大量消費」の生活を続けたいのだろう。

あなたはこの写真に「見て見ぬふり」ができますか 南スーダン難民問題

原貫太 | 投稿日 2017年04月20日
原貫太

便利な世の中になった一方、21世紀に生きる私たちは、ひとり一人が「人間としての」大きな判断をするように迫られている。

自衛隊が撤退しようがしなかろうが、南スーダンの人々の「苦しみ」は変わらない

原貫太 | 投稿日 2017年04月14日
原貫太

南スーダンからの自衛隊の撤退。南スーダンからの難民が流入している難民キャンプに入り、難民の方々から直接話を聞いてきた。

2歳の女児がレイプされる現実 紛争下では性暴力が「武器」になる

原貫太 | 投稿日 2017年05月06日
原貫太

アフリカ大陸中部に位置するコンゴ民主共和国。特に東部は、「女性にとって世界最悪の場所」と言われることもある。

日本の「PKO」再考(中)「紛争の当事者」になった国連--伊勢崎賢治

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年03月30日
新潮社フォーサイト

「被害者」となった時の自衛隊員の「命」が重要なのはもちろん、自衛隊が逆に「加害者」になってしまう可能性があることも忘れてはならない。

「国境を越えるなら『レイプ税』を払え」戦争犯罪で危機に陥る南スーダン

The Huffington Post | Jesselyn Cook | 投稿日 2017年03月28日

「戦争犯罪から利益を得ている」と、ジョージ・クルーニーは批判している。

南スーダンPKO、自衛隊員5人が政府軍に連行 「兵士の誤解だった」

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2017年03月18日

防衛省は3月18日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊員5人が首都ジュバ市内で南スーダン政府軍に一時拘束されたと発表した。

PKO日報、組織的な隠蔽はあったのか 稲田朋美防衛相が調査を指示

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月16日

南スーダンのPKOの日報の隠蔽疑惑をめぐり、防衛省幹部の関与があったのかが焦点となっています。

南スーダンPKOの日報、陸自も保存 「廃棄した」と説明後に消去か

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月15日

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊部隊の日報をめぐり、防衛省が昨年12月、情報公開請求に対し「廃棄した」として不開示の決定を出した問題で、不開示決定後に陸自内に日報のデータが保存されていたことがわかった。

南スーダンの陸上自衛隊撤収に思うこと

長有紀枝 | 投稿日 2017年03月23日
長有紀枝

日本のNGOのプレゼンスは、武力に寄らない広い意味の国益に間違いなく資していると考えるからです。

南スーダンPKO、陸自施設部隊が撤収へ これまでの経緯は?

The Huffington Post | Kazuhiko Kuze | 投稿日 2017年03月10日

5月末に撤収させる方針を決めた。

「紛争が終わっても南スーダンには戻れない」現場で見た難民の壮絶すぎる現状

原貫太 | 投稿日 2017年02月28日
原貫太

難民の数は150万人を超え、シリアやアフガニスタンに次いで世界第3位の「難民危機」となっている。

「自衛隊を日本に戻せ」 稲田朋美防衛相の答弁に抗議、300人が国会前デモ

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月10日

稲田朋美防衛相の国会答弁をめぐり、陸上自衛隊のPKO派遣に反対する市民らが10日夜、東京・永田町の国会前で抗議した。

「憲法9条上の問題になる」稲田朋美防衛相、南スーダンの戦闘を認めない理由を説明

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月08日

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の日報で現地の「戦闘」が報告されていた問題に絡み、稲田朋美防衛相は8日の衆院予算委員会で「戦闘行為」の有無について、「事実行為としての殺傷行為はあったが、憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」と述べた。

現場からお願いする。欧州、日本よ、ウガンダの難民政策を見習ってくれ

原貫太 | 投稿日 2017年02月08日
原貫太

日本が2015年に難民と認定した人の数は27人。現場で南スーダン難民の方々と接している時に、私は自分が日本人であることに、一瞬申し訳なさを感じてしまう。

「南スーダン制裁決議」に見るアメリカ外交の敗北--鈴木一人

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年01月12日
新潮社フォーサイト

注目したいのは、決議に反対する国は1つもなかった、という点である。

2017年に世界がもっと関心を持つべき、3つの人道危機

Michael Bowers | 投稿日 2016年12月31日
Michael Bowers

氷山の一角に過ぎない。