民進党

辻元清美氏、籠池理事長夫人のメール内容は「デマ」 3回目の抗議

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2017年03月25日

民進党と辻元清美衆院議員が「事実に反する」と主張した。

蓮舫氏、求心力低下止まらず 衆院転出を明言したが...

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月12日

民進党大会のあと、蓮舫代表は大会後には自らの衆院選転出も明言したが、「守りの姿勢」は否めず、求心力低下は歯止めがかかりそうにない…

【森友学園】安倍首相「妻のことだからムキになっているかも」 野党の追及に猛反論

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2017年03月07日

学校法人「森友学園」の国有地取得の経緯などをめぐり、民進党など野党は3月6日、参院予算委員会で安倍晋三首相や財務省・国交省などを追及した。

民進党「2030年原発ゼロ」表明断念 蓮舫執行部の「連合優先」に党内から失望感

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月28日

蓮舫執行部は国会での重要法案の判断や東京都議選を控え、危機に瀕している。

重大犯罪の準備行為、1回だけなら共謀罪「対象外」 金田法相が見解

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月21日

金田勝年法相は2月21日の会見で、処罰の対象となる「組織的犯罪集団」の定義について見解を明らかにした。

「共謀罪」で金田法相の答弁が二転三転 民進・福山議員「こんなんじゃ質疑できない」

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2017年01月31日

1月30日の国会(参院予算委員会)で野党が追及した。

アベノミクス崩壊の序章となるのか、日米首脳会談

玉木雄一郎 | 投稿日 2017年01月29日
玉木雄一郎

安倍総理や麻生大臣におかれては、ヘラヘラ笑って逃げたり誤魔化したりせず、誠実に質問に答えていただきたいと思います。

民進党・蓮舫代表の二重国籍問題から見える日本の矛盾「蓮舫氏はバリバリの嘘つきなのだろうか?」

福山 慧 | 投稿日 2016年12月30日
福山 慧

一体、嘘をついているのは、蓮舫氏なのか日本政府なのか?

野党の姿勢など

石破茂 | 投稿日 2016年12月16日
石破茂

基本法、とはいうものの常習者対策や経済効果など、懸念として指摘された事項についてすべてはこれからという対応には、正直やや疑問なしとしません。

カジノ法案成立へ 「ギャンブル依存症対策」条文修正、民進は採決容認

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月13日

法案は、自民が原案にギャンブル依存症の防止や見直し条項を盛り込む修正を加えたため、14日の参院本会議で可決された後、再び衆院に送られ、同日の本会議で可決、成立する見通しだ。

なぜ、年金の国会審議は荒れるのか。

玉木雄一郎 | 投稿日 2016年11月23日
玉木雄一郎

年金制度の改革を行う際には、つねに、次の2つの視点が重要です。

TPP法案、自公など特別委で可決 民進・共産は強行採決に抗議し退席

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月04日

山本有二農林水産相の失言をめぐり、民進など野党側は辞任を求めていたが拒否したうえで、採決を強行した。

「脱原発」に走る台湾「蔡英文政権」の決意

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年11月02日
新潮社フォーサイト

現在の民進党政権による計画では2025年以降には、火力が同じ80%を維持し、原子力がなくなった部分を再生エネルギーで代替しようというプランである。

山本有二農水相「冗談言ったらクビになりそうに」 野党反発「TPP採決応じるべきでない」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月01日

衆院TPP特別委員会では2日に採決が予定されているが、発言を受けて民進党内には「採決に応じるべきではない」との反発も出ている。

政治塾で学ぶということ

水野文也 | 投稿日 2016年11月01日
水野文也

そもそも、政党ないしは政治団体が政治塾を開講する意味とは何か。

安倍首相、憲法改正は「柔軟な姿勢で」→自民党「改憲草案は撤回しない」と表明

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年10月18日

自民党の改憲草案は「国防軍の保持」「天皇の元首化」「国旗・国歌の尊重義務」「家族尊重の規定」など保守色が濃いため、野党側が批判している。

左翼さん、もう民進党はお見捨てになったのですか?

倉本圭造 | 投稿日 2016年10月14日
倉本圭造

蓮舫民進党はどうやったら「責任野党」になれるのか?結論を端的にまとめると以下の三点になります。

稲田防衛相、辻元清美氏の質問に涙ぐむ 安倍首相が助け舟

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年10月01日

稲田氏は「大変、残念だったと思う」と言葉を詰まらせ、涙ぐんだ。

民進党新体制など

石破茂 | 投稿日 2016年09月23日
石破茂

これからも「政権交代」が実際に起こらないとは断言出来ないのです。

「二重国籍」解消と民進・蓮舫代表が公表 「適用関係が非常に複雑に錯綜」

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年09月23日

「非常に複雑に錯綜し、私の事実認識、法的な認識、評価が混同していたことが適切な手続きを理解することを妨げていました」(蓮舫氏)

蓮舫民進党が政権取るための戦略はこれだ(2)

倉本圭造 | 投稿日 2016年09月21日
倉本圭造

心機一転スタートした民進党がちゃんと「必要なこと」をやっていくために必要な「優先順位付けの共有」について、経営コンサルタント的な方向性から考えてみます。

蓮舫民進党が政権取るための戦略はこれだ(その1)

倉本圭造 | 投稿日 2016年09月20日
倉本圭造

過去の発言ではなく「蓮舫さんにとって日本人であるということは」どういう意味を持つのかを、今後「意志を持って引き受けて答えを出していく」ことが大事だと思います。

代表選が終わればノーサイド・・・一致結束して新代表を支える!

江田憲司 | 投稿日 2016年09月17日
江田憲司

我々はもう「同じ舟」に乗っているのです。それなりの「思い」はあるのでしょうが、しかし、だからと言って内輪揉めしていたら、一緒にその「舟」は沈んでいくのです。

代表選を終えて

玉木雄一郎 | 投稿日 2016年09月16日
玉木雄一郎

「民進党を根っこから変えなければならない。」

民進党代表選と蓮舫新代表

三浦瑠麗 | 投稿日 2016年09月16日
三浦瑠麗

国民の多くにとっては、もはや、当たり前の感覚になりつつあるかもしれませんが、まったく政権交代の緊張感がないというのは異常である、という認識を持つことが必要です。