ミレニアム開発目標

Handout via Getty Images

新興国のための新たな開発の枠組み

世界の指導者が2003年の開発資金国際会議で採択した「モンテレイ合意」は、国際問題と開発の進化を示す一里塚だった。それは、過去の家父長的温情主義による手法を乗り越え、低中所得国と高所得国の間に、共同責任と相互説明責任という新たな21世紀型アプローチに基づく枠組みを確立するものだった。

アフリカ大湖地域、和平協定による平和の配当を

和平協定は平和の配当をもたらすものでなければならない。紛争の終結、子供の教育、女性の権利尊重、保健サービス及び持続可能なエネルギーへのアクセス、所得と機会の平等などの長年のビジョン――我々は、大湖地域の人々がこれらのビジョンを達成できるよう支援する義務がある。