無料塾

Shutterstock / Kamira

子どもの貧困、逆に増えるのでは? マスコミはタテマエと逆行する政策を警戒せよ

先進国で最悪になっている「子どもの貧困」をめぐる報道がこの数日めまぐるしい。貧困問題に取り組むめざましい報道活動を表彰する「貧困ジャーナリズム大賞2014」が昨夜(9月4日)発表されて、子どもの貧困問題について連載を続けている栃木県の下野新聞やネット上で生活保護問題を発信しているフリー記者みわよしこさん、生活保護について国の政策決定の不可解さを検証した東京新聞などが入賞した。