ナビ

ユーザの特性にあわせた地図で道案内「診断地図β」アプリ公開 文責・高田百合奈

渡邉英徳 | 投稿日 2016年09月13日
渡邉英徳

道に迷う原因や解決策は、心理学や都市環境学、情報通信学など多くの分野で研究されています。このような研究成果より、頭の中に描く地図の形が人それぞれで異なり、道に迷いやすい人と迷いにくい人では、空間把握の仕方が違うことが分かりました。