長野智子

Huffpost Japan

【受付終了】ハフィントンポスト日本版2周年イベント「未来のつくりかたーーダイバーシティの先へ」 2015年5月16日(土)13:30開場 14:00開始

ハフポスト日本版は、2013年5月にスタートし、国際ニュースからライフスタイルまで、各分野の専門家や有識者と個人が意見をやりとりしながら「未来のつくりかた」を考えてきました。特に、働きかた、少子化、女性のライフスタイル(出産・育児・仕事)などのテーマに注力し、海外の事例や日本の課題、ロールモデルなどを紹介してきました。
朝日新聞社 時津剛

小室淑恵さんと長野智子編集主幹が語る、これからのワーク・ライフバランス【ハフポスト1周年イベント】

働きながら、介護や育児を両立するには、どうすればいいか―—。5月27日に開催されたハフィントンポスト日本版の1周年記念イベント「未来のつくりかた」で行われた、株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長の小室淑恵さんと長野智子編集主幹による特別対談の模様をレポートする。
Shutterstock / Irina Mozharova

子育てしやすい国になるのは? ハフポスト日本版の1年で振り返る少子化問題

今、日本が直面している少子化問題を解決するには何が必要なのか? ハフィントンポスト日本版では2013年5月にスタートして以来、継続してこの問題を報道してきた。1周年を迎えるにあたり、これまでに掲載した記事を紹介、あらためてこの問題について考え、「未来のつくりかた」を探っていきたい。
TechCrunch Japan

キャロライン・ケネディ駐日米国大使の登壇決定 / ハフィントンポスト日本版1周年イベント「未来のつくりかた」 2014年5月27日(火)開催

1周年を迎えるにあたって、この1年間の記事の中でもひときわ反響の大きかった女性の働き方や子育てなどについての話題にスポットをあてたイベントを開催します。改めて「未来のつくりかた」と題したこのイベントでは、それぞれ各分野の専門家を招き、女性の働きやすい未来をつくるにはなにができるかを参加者とともに考えます。
Tomoko Nagano

袴田事件で重い十字架を背負った男

半世紀にわたって獄中から無罪を訴え続けてきた袴田巌さんに静岡地裁が下した決定。地裁前が喝采に湧き、メディアが報道合戦を繰り広げる影で、元裁判官の熊本典道さんは福岡県の自宅で「よかった・・」と声を振りしぼるようにつぶやき、涙を流しました。
猪谷千香

鳥越俊太郎さんが安倍政権に警鐘

ジャーナリスト・鳥越俊太郎さんに、報道番組「ザ・スクープ」(テレビ朝日系)のキャスターを共に務めていたハフィントンポスト日本版・長野智子編集主幹が本音のインタビュー。2月に行われた東京都知事選の分析、安倍政権の現状について聞いた。