内部留保

介護・地域包括ケアの情報サイトJoint

特養の「実在内部留保」、1施設あたり約1.6億円

厚生労働省は21日、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームの内部留保の実態を調べた調査の結果を公表した。法人に未使用の資産として残っている「実在内部留保」でみると、1施設あたりの平均額は約1.6億円だった。今回の調査結果から単純に計算すると、特養は全国に6126施設あることから(2009年10月時点)、全体でおよそ9801億円の内部留保を抱えていることになる。