ニコニコ生放送

ドワンゴ

芥川賞・直木賞の候補作をネットで試し読み

「第151回芥川賞・直木賞」がきょう7月17日夜に受賞作が発表されるのにともない、日本最大級の動画配信サービス「ニコニコ生放送」を運営するドワンゴとニワンゴは、受賞会見を18時から生放送。テキスト配信サービス「ブロマガ」でも、全候補作品の冒頭部分を無料配信している。

緊急:それでもクールか?

日本ポップカルチャーはかわいくてクールという評価を海外から得てはいるものの、ビジネスとしては縮小傾向です。コンテンツ産業の収入に占める輸出割合は5%で、アメリカの17%には遠く及びません。かつてフランスを席巻し、ドラゴンボールやセーラームーンなど人気がありすぎて社会問題にもなった日本のアニメは、この十年来、地上波では買われておらず、ほぼ姿を消しつつあるとか。