脳卒中

納豆をよく食べる人は、脳卒中リスク3割低下(調査結果)

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月19日

納豆を最も多く食べていたグループの脳卒中による死亡リスクは、納豆をほとんど食べないグループより32%低かった。

「リハビリする場所がない」に答える施設に

早見泰弘 | 投稿日 2016年04月15日
早見泰弘

脳卒中経験者で“後遺症あり”の2人に1人が「リハビリする場所がない」「社会復帰願うもできない」と感じている実情が浮き彫りになりました。

オノ・ヨーコさん、意識不明で病院搬送も回復か

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2016年02月27日

脳卒中の可能性も報じられました。

コレステロール値が高いのは遺伝かもしれない? 日本の200~500人に1人は家族性高コレステロール血症(FH)です

斯波真理子 | 投稿日 2016年09月13日
斯波真理子

「コレステロール値が高い」あるいは「心臓発作」と聞くと、皆さんは太った人や高齢の人を思い浮かべるかもしれません。しかし、必ずしもそうではないのです。

夜間でも救急へ行くべき症状とは

coFFeedoctors | 投稿日 2015年05月23日
coFFeedoctors

救急医療の崩壊が騒がれるようになり、夜間の受診に慎重になる人が増えている一方、慎重になるあまり症状を悪化させてしまう人もいる。

脊髄損傷の治療標的タンパク質を特定

サイエンスポータル | 投稿日 2015年04月11日
サイエンスポータル

脊髄損傷などの治療にヒントを与えるタンパク質が見つかった。

健康年齢のために!今日から階段を使い始めたほうが良い5つの理由

セルフドクターニュース | 投稿日 2015年03月23日
セルフドクターニュース

ダイエットのために歩いたり、階段を使ったりする方が良いことはわかっていても、いまいち続かないという人に、今日から階段を登りたくなる「階段のメリット」を紹介します

ライフスタイルにおける5つの心がけが、女性の脳卒中リスクを大幅に下げる

ロバスト・ヘルス | 投稿日 2014年10月16日
ロバスト・ヘルス

健康的な食事やライフスタイルを心がける女性は、脳卒中リスクを半分以下まで抑えられる可能性が示されました。

脳卒中を克服した脳科学者が教えてくれた、"幸せ脳"の作り方

Lealta(レアルタ) | 投稿日 2014年12月15日
Lealta(レアルタ)

ネガティブな感情が湧き起こるのは仕方ないといったん受け止めてから、受け流す......。そんなことを繰り返すうちに左脳の働きを自覚しつつも、それにとらわれないことで右脳とのバランスが保たれるようになり、平穏な幸福感を感じやすくなるはずです。

なぜ南相馬市で後期研修をすることにしたのか 〜後期研修医を集める方策とは

嶋田裕記 | 投稿日 2014年09月29日
嶋田裕記

今年の2月頃に脳神経外科の後期研修先を探していたところ南相馬市立総合病院の及川友好医師を紹介していただき、平成26年5月から南相馬市立総合病院脳神経外科で働かせて頂いています。

超高齢化社会を救うリハビリ医・酒向正春のチーム医療論とは?

サイボウズ式 | 投稿日 2014年06月07日
サイボウズ式

東京・二子玉川にある世田谷記念病院の酒向正春先生は、40歳を過ぎて脳神経外科医からリハビリテーション医へ転身した、異色のキャリアを持つ医師。どんなに困難なケースでもあきらめずとことんまで粘り抜くその真摯な仕事ぶりは、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも取り上げられ、大きな反響を呼びました。

医療データを元に「近くの良い病院」を可視化――データジャーナリズム・ハッカソンで見えた可能性

The Huffington Post | 投稿日 2014年03月04日

医療データを元に「近くの良い病院」を可視化。こんなデータジャーナリズムの取り組みがハッカソンで発表された。