オバマ 来日

時事通信社

TPP「まだ課題は残る」と甘利明担当相

甘利明TPP担当相は24日夕、環太平洋連携協定(TPP)に関するフロマン米通商代表部(USTR)代表との協議について「前進はあったが、まだ課題は残されている。引き続き協議を続ける」と語った。 この日午後に再度行った日米閣僚級協議の後、記者団に語った。
AFP時事

オバマ大統領が来日、TPPで政治決断あるか?

オバマ大統領が4月23日18時50分ごろ、大統領専用機「エアフォース・ワン」に乗って羽田空港に到着した。2009年、2010年に続いて3回目で、今回は初の「国賓」としての待遇を受ける。2泊3日の日程の中で、日米最大の懸案事項である環太平洋連携協定(TPP)について安倍首相と話し合う見込みだ。オバマ氏の来日スケジュールをまとめてみた。
Reuters

「北朝鮮は新たな核実験控えるべき」アメリカが朝鮮半島情勢を注視

米国務省のサキ報道官は22日、北朝鮮が新たな核実験の準備を進めているとの報道を受け、朝鮮半島情勢を緊密に注視していることを明らかにした。 同報道官は定例記者会見で「北朝鮮の核実験施設での活動が活発化しているとの報道があったことは認識しており、朝鮮半島情勢を緊密に注視している」と述べた。
EPA時事

オバマ大統領の来日の意義

オバマ大統領が国賓として来日するわけですが、その際もっとも問題になるのは、TPPについての交渉かと思うので、これについての少し。TPPの交渉が日米で合意に達するかどうかですが、私的には難しいのではないかと思っております。