Oda

who

植物は水のろ過装置となる

私たち先進国に住む人間は、安全な飲料水に容易にアクセスすることができます。ただ蛇口をひねればいい。大規模な水が塩素系の薬品で殺菌処理され、水道を通って我が家まで安全に安価に届いてくれるばかりか、そのまま飲むことが可能です。一方で安全な水にアクセスすることが困難な人々はいまだに世界中に多数いらっしゃる。
DIBYANGSHU SARKAR via Getty Images

開発援助は無駄か?

「国内の経済状況が悪いのに、ODAや開発は本当に必要なのか」と疑問に思う方も多いかもしれない。1月21日にビル&メリンダ・ゲイツ財団の年次書簡が公表された。そこには、貧しい人たちが貧困から抜け出すことを妨げる3つの根拠の無い通説について述べられている。
時事通信社

ベトナムのエネルギー政策、作ったのは東電だった?...日本の原発がベトナムに必要なワケ

ベトナムのファム・ビン・ミン外相は、時事通信からの質問に日本から輸入することで合意している原発について「計画通り建設する」と書面で回答した。ベトナムへは韓国なども原発を売り込んでいるというが、ベトナムには何故、原発が必要なのか。
Flickr / Official U.S. Navy Page

対中国連携でフィリピンに巡視船供与へ

安倍内閣は政府の途上国援助(ODA)により、フィリピンに巡視船を提供する方針を固めた。アジア太平洋諸国に巡視船を提供する方針は昨年4月、中国の海洋進出を踏まえた日米外務・防衛担当閣僚による共同発表で「日本のODAの戦略的活用」として明記。その初のケースとなる…