オクラホマ

Getty

シェールガス採掘が群発地震誘発か:オクラホマ州

アメリカ地質調査所(USGS)のデータによると、オクラホマ州で発生したマグニチュード3.0以上の地震は、1975年から2008年までは年平均1~3回程度発生していた。だが、2009年以降、その平均発生回数は年約40回に増えている。 USGSは、10月22日(米国時間)に発表したリリースの中で、この「群発地震」の急増は自然に発生した現象ではない可能性が高いと述べている
Getty Images

巨大竜巻、小学校直撃を携帯動画が捉えた

米オクラホマ州オクラホマシティー近郊で20日午後に発生した巨大な竜巻は2つの小学校を直撃し、1校では複数の犠牲者が出た。一方で、児童たちを守ろうとする教師たちの勇気ある行動が多くの命を救った。米ABCは、竜巻直撃時にブライアーウッド小学校で撮影された動画をレポート。暗闇に包まれたトイレで子どもたちの泣き叫ぶ声が響く中、教師が子どもたちを守り抜く姿を...