ポール・マッカートニー

時事通信社

国立競技場、単独ライブを行ったのはわずか6組 伝説の音楽イベントを振り返る

5月31日のファイナルイベント「SAYONARA 国立競技場 FINAL FOR THE FUTURE」を最後に、7月から解体工事が始まる国立競技場(東京都新宿区)。1964年に開催された東京オリンピックのメイン会場だったこの場所は、スポーツの聖地として知られているが、音楽のコンサートやライブの単独公演を行ったグループやアーティストはこれまで6組しかおらず、音楽ファンにとっては憧れのステージだった。国立競技場で行われた、豪華な音楽公演の数々を振り返ってみる。
時事通信社

ポール・マッカートニーの再来日が決定「すぐにでも日本に帰りたい」

昨年11月に11年ぶりとなる日本ドームツアー(3ヶ所6公演)で約26万人を動員した元ザ・ビートルズのポール・マッカートニー(71)が、5月17・18日に東京・国立競技場で再来日公演を行うことが26日、わかった。7月から改修工事に入る現競技場56年の歴史で、海外アーティストの来日公演が行われるのは“最初で最後”となる。
Tokiko Kato

1942年生まれの二人の男

1942年生まれの二人の男に大きな刺激をもらったこの一週間。12日に記者クラブで画期的な講演を展開した小泉純一郎氏。そして18日、東京ドームの初日を飾ったポール・マッカートニー。