プレゼン

全て英語のカンファレンス「WIT JAPAN & NORTH ASIA 2016」に学ぶ英語プレゼンテーション10のポイント

大塚美幸 | 投稿日 2017年06月23日
大塚美幸

カンファレンスでは、母国語が日本語でもフランス語でも皆さん英語でプレゼンです。

勝つプレゼン資料には「感情」がある。ソフトバンク孫社長も認めたプレゼンの極意

QREATORS | 投稿日 2017年04月11日
QREATORS

ソフトバンク孫社長の元右腕とも言わしめた前田鎌利さん。プレゼン資料に大事なのは"余白"だといいますが、そこに秘められたものとは一体何なのでしょうか?

アメリカに挑む 日本の若き起業家5傑

朝日新聞メディアラボ | 投稿日 2016年10月28日
朝日新聞メディアラボ

安倍晋三首相は今年4月、現地を訪れて「5年で200社の日本企業をシリコンバレーに送り込む」と宣言した。多くの日本人が「いざシリコンバレーへ」状態だ。

しゃべり下手のためのプレゼンのコツ

豊吉隆一郎 | 投稿日 2016年08月09日
豊吉隆一郎

みなさんプレゼンは得意でしょうか?私は苦手です。なぜみんながあんなにスラスラ喋れるのかわかりません。

勉強会から大規模カンファレンスまで使える イベント主催者向けチェックリスト(登壇者との連絡編)

Six Apartブログ | 投稿日 2016年06月02日
Six Apartブログ

登壇者とやりとりをする担当者はどうする? イベント前・イベント後にどんな連絡をしておくべき? といったポイントをまとめました。イベント運営者必見の内容です。

新歓の面白さを競う学生新歓コンテスト!優勝はブラック企業に手口を学んだサークル

しらべぇ | 投稿日 2016年05月25日
しらべぇ

「学生新歓コンテスト」は、新歓はもっと新しく面白いことができるという想いから生まれた、全国のサークル・学生団体を対象に新歓の面白さや注目度を競うコンテストだ。

「テクノロジー教育」もいいけど、「プレゼンテーション教育」も必要だと感じる。

安達裕哉 | 投稿日 2015年06月10日
安達裕哉

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツが始めたという「世界最大の学生向けITコンテスト」の日本予選大会に参加し、学生のプレゼンテーションを見てきた。

「自分の力で未来を切り拓ける人を育てたい。」 ネクスファ副代表 辻 義和

川辺洋平 | 投稿日 2015年05月15日
川辺洋平

共働きの家庭が増える日本社会で今、小学生の放課後の過ごし方がひとつの社会課題となりつつあります。

落語を見たことがある人は47%。半数が未体験の落語の魅力をプレゼンに紐づけて紹介

しらべぇ | 投稿日 2015年05月04日
しらべぇ

一度見るとその面白さに魅了されてしまう落語ですが、そもそもどれくらいの人が落語を見たことがあるのでしょうか? まだ見たことがない人も多いと思いアンケートをとってみました。

TEDみたいに、頭が良さそうにプレゼンする冴えた方法【動画】

The Huffington Post | 投稿日 2015年01月27日

いろいろな分野の成功者、挑戦者が自らの体験を語る、TED。あんなふうに話せたら……。できるんです。たとえ何も、話すことがなくても。

マネしたい!プレゼン上手な人たちから学んだ「伝わるプレゼン」7つの特徴

Six Apartブログ | 投稿日 2015年03月22日
Six Apartブログ

今回は、自分が聞いていて「あ、この人のプレゼンテーションは上手だな」と思った人たちの特徴をまとめてみました。

あのサービスも実は学生発! 東大で「開発甲子園」開催中、新サービス誕生か

朝日新聞メディアラボ | 投稿日 2015年02月14日
朝日新聞メディアラボ

大学とは何をするところだろうか。学問をするところ? 就職に必要な知識を身につけるところ? それとも遊ぶところ?どれも正しいのだろうが、「大学にもっと別の価値もあるはず」と考える人たちが、東京大の本郷キャンパスでこんなイベントを開いている。

池上彰氏から安倍首相への質問から学ぶ、とっさのスピーチ対処法

大塚美幸 | 投稿日 2015年02月13日
大塚美幸

事前に想定問答を準備しておきますが、想定外の質問・出来事が起きることもあります。では、そんな時どんな風に対応すべきか?ご自身だったら、どうするか?

選挙演説から学ぶ『伝わるスピーチ』上達法

大塚美幸 | 投稿日 2015年02月11日
大塚美幸

選挙の演説にはスピーチの上達に役立つメソッドがあります。候補者の皆さんから学んでみませんか。

エレベーターに乗り合わせた短い時間で自分を売り込む方法~エレベーター・ピッチ

和田一郎 | 投稿日 2014年11月20日
和田一郎

エレベーターに乗り合わせた短い時間で、自分の製品や自分を売り込むことを意味しており、どこで読んだか忘れてしまったが、たとえば、バフェット氏はそうやって知り合った相手に後日大きな投資をしたことが実際にあるそうだ。

薄々気づいているが認めたくない「あなたのプレゼンがいつまでたってもヘタな理由」

Six Apartブログ | 投稿日 2014年09月01日
Six Apartブログ

「どうすればプレゼンがうまくなるのか?」「もっとプレゼンスキルを伸ばしたい」人前で話す機会のある社会人なら、一度は考えたことがあるはずです。プレゼンスキルの磨き方について本を読んで考えていたのですが、「プレゼンがいつまでたってもヘタなままの人がいる理由」と「確実にプレゼンがうまくなる、とっておきの方法」を発見した中山です。今回はこのプレゼンスキルを伸ばす方法についてご紹介します。

0円の最強コミュニケーションツール――相手との距離を最短で縮める方法は、笑って、笑わせて、笑うこと

牧浦土雅 | 投稿日 2014年10月25日
牧浦土雅

何にもなくても、とりあえず笑みを浮かべるだけで、悲しみを少しでも和らげることはできたりするのです。さらに、笑いはとてつもないパワーを秘めており、伝染していきます。

プレゼン・交渉に効く! 人の思考の4タイプ

パトリック・ハーラン | 投稿日 2014年09月15日
パトリック・ハーラン

今回は、耳を傾けてもらうために、まず相手の思考のタイプに注目する、という方法を『ツカむ!話術』の中からご紹介したいと思います。

ロジカルシンキングの弱点を考えてみた:ロジックを超えたロジックの話

佐藤 航陽 | 投稿日 2014年08月23日
佐藤 航陽

ロジカルシンキングについて日頃から思っていた疑問をサクッと書いてみました。

東京がいかにしてオリンピック招致を勝ち得たか

佐久間裕美子 | 投稿日 2014年05月06日
佐久間裕美子

昨年、12月にオリンピック・コンサルタントのニック・バーリー氏を、ロンドン郊外のケントに訪ねて、東京がいかにしてオリンピック招致を勝ち得たか、そして世界に通じるプレゼンのワザについて取材した。それが1冊の本になったのが「日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力」である。

朝7時!禁断のベンチャー会合をのぞいてみた(林亜季 竹下隆一郎)

朝日新聞メディアラボ | 投稿日 2014年03月17日
朝日新聞メディアラボ

午前7時にスタートという時点で、集まってくる人たちは本気です。昨年12月12日。まだ暗い中、東京・新宿の高層ビルの一室をのぞくと、大企業の社員や投資家ら250人が、顔を紅潮させながら「モーニングピッチ グランドフィナーレ2013」というイベントに出ていました。

東京五輪招致チームに学ぶ「本当に伝わるプレゼン」の秘訣とは?――「ペラペラしゃべらない」「シンプルを極める」

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー | 投稿日 2013年11月16日
ベストチーム・オブ・ザ・イヤー

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを実現させた招致委員会チーム。このチームを現場のリーダーとして引っ張ったのがミズノ前会長で招致委員会副理事長の水野正人さんです。水野さんはいかにこのチームとして1つにまとめ上げて、東京招致という成果を生み出したのでしょうか。

プレゼンでは大事なことは決められない

橘玲 | 投稿日 2013年10月07日
橘玲

プレゼン型の意思決定は、どうでもいい問題を扱うときに最大の効果を発揮するのかもしれません。どのプランも大したちがいがないならば、「プレゼンの上手い人間がもっとも優秀だ」と考えてもたいていはうまくいくからです。

オリンピック 東京に決定した歓喜の瞬間【動画】

The Huffington Post | 投稿日 2013年09月08日

9月8日早朝、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された国際オリンピック委員会総会で、2020年夏期オリンピックの開催地が、東京に決まった。マドリード、イスタンブールと争い、1回目の投票でマドリードが脱落。決選投票でイスタンブールを退けた。

オリンピック招致 東京の勝因は「安倍首相のスピーチ」「安全な選択」海外報道

The Huffington Post | 投稿日 2013年09月07日

海外主要紙は、東京のオリンピック招致決定について、安倍首相のスピーチや日本のイベント開催経験などを勝因として挙げています。