ラスベガス

Twitter/jdrobin1

「パッキャオ vs メイウェザー」観たいセレブがプライベート機で大集合→空港が大変なことに【画像】

世界ウエルター級王座統一戦、フロイド・メイウェザー(アメリカ)とマニー・パッキャオ(フィリピン)が始まった。この世紀の対決を一目見ようと、世界のセレブたちがプライベートジェットで、試合会場のあるアメリカ・ネバダ州ラスベガスに集まっているようだ。
Triport

Traveler's Express「プロギャンブラーのぶきさん - 水のように柔軟で、スマイルに溢れる旅 -」

世界80カ国以上? 途方もないその数は、世界地図にピンを立てれば一目瞭然。旅を語るとどうしても、武勇伝がごとく鼻高々に話して下さる人もいらっしゃるが、のぶきさんは違う。楽しくなかったものは「つまらなかった」と言い切り、素晴らしいと思ったものは「すごい良かった!」と全身全霊で愛する。
 

『ラスト・ベガス』―"景気"には"元気"が必要

Las Vegasはご存知のようにギャンブルの街。その一攫千金的なイメージで、映画の舞台にたびたび採用される。『カジノ』、『オーシャンズ11』、『ハングオーバー』、『ラスベガスをぶっ潰せ』、『バグジー』などなど多い。邦画でも筆者の好きなクレージーキャッツが出演する『クレージー黄金作戦』もある。個人的に、筆者もLas Vegasが好きである。人工的ではあるが、“夢”の世界であるからである。空港にスロットマシンがあるのには驚いた(笑)。最近では、ファミリーのリゾートに急速に変貌を遂げているが。