相模原殺傷事件

「自分の仕事が否定された」 津久井やまゆり園の建替問題で職員が反論

福祉新聞 | 投稿日 2017年05月31日
福祉新聞

元通りの大規模施設に建て替えることへの批判に対し、職員・家族は反論した。

【精神保健福祉法】 改正趣旨を異例の削除 厚労大臣がおわび

福祉新聞 | 投稿日 2017年04月24日
福祉新聞

厚生労働省は13日、参議院で審議中の改正精神保健福祉法案について、説明資料にある改正趣旨を削除すると与野党に申し入れた。

相模原事件から5カ月 二度と悲劇を繰り返さないためにどのような社会の仕組みをつくるべきか? ~各自治体が掲げる「共生社会の実現」に求めたい視点

海津敦子 | 投稿日 2016年12月28日
海津敦子

大災害が日本列島を襲う度に、障害のある人と家族の孤立が課題となります。

【相模原殺傷事件】負傷者2人の実名を公表 母親「あの子のため」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月19日

事件から約5ヶ月。家族の同意を得られたとして、負傷者2名の実名が公開された。

【相模原殺傷事件】すべての措置入院患者に支援計画 厚労省の検討チームが最終報告

福祉新聞 | 投稿日 2016年12月19日
福祉新聞

すべての措置入院患者について、都道府県知事・政令市長が退院後の支援計画を入院中に作成するよう義務付ける方針。

【相模原殺傷事件】容疑者の手紙の扱い焦点 神奈川県の検証委が報告書

福祉新聞 | 投稿日 2016年12月06日
福祉新聞

最大の検証ポイントは、県警が手紙を共同会に見せなかった点だ。

相模原の事件の顛末から考えた「日本的ナルシシズムからの回復」について

Arinobu Hori | 投稿日 2016年11月27日
Arinobu Hori

外にある悪ばかりではなく、自分の中のナルシシズムの問題に真剣に取り組む人が増えることで、この問題からの回復が果たされることを願っている。

相模原殺傷事件の遺族、脳性まひの長女を思う「今も園に行けば、会える気がする」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月03日

「亡くなったことを、まだ受け入れられません」

「相模原事件」から3カ月、「優生思想」の根を絶つには

保坂展人 | 投稿日 2016年10月30日
保坂展人

3カ月前の事件後の報道ラッシュは、今や激減しています。このままでいいのでしょうか。

措置入院解除後の支援「ルールあり」8自治体だけ 相模原事件で厚労省が調査

福祉新聞 | 投稿日 2016年10月25日
福祉新聞

厚労省は措置入院解除後のフォローを制度化する方向で議論しているが、医療や福祉の関係団体からは、警察や司法の在り方にも目を向けるよう求める声が上がっている。

【相模原殺傷事件】やまゆり園は建て替えへ 県の検証委員会もスタート

福祉新聞 | 投稿日 2016年10月03日
福祉新聞

神奈川県は県立の障害者支援施設「津久井やまゆり園」(相模原市)で7月に発生した殺傷事件を受け、同施設を現在の敷地で建て替えることを決めた。

石原慎太郎の葛藤と、相模原障害者殺傷事件の背景を考える。

雨宮処凛 | 投稿日 2016年09月28日
雨宮処凛

私は心の底から驚いた。あの石原慎太郎が弱音を吐いている。しかし、それでも同じ対談で障害者差別発言をする彼の存在が、私の中でますますわからなくなった。

【相模原殺傷事件】「福祉施設の防犯対策強化に違和感」 施設の立場で橘会長が提言

福祉新聞 | 投稿日 2016年09月28日
福祉新聞

「福祉施設にも最低限の防犯対策はもちろん必要です。しかし、過度に防犯カメラや塀を設置する必要は本当にあるのでしょうか」

【相模原殺傷事件】「被害者の匿名報道は障害者への差別」 親の立場から育成会の久保会長が指摘

福祉新聞 | 投稿日 2016年09月26日
福祉新聞

警察から名前を公表するか問われれば、誰だって匿名を選択するでしょう。障害者はかわいそうな存在という偏見があるからだと思います。

【相模原殺傷事件】厚労省の再発防止検討チーム 検証結果の公表を次回に延期

福祉新聞 | 投稿日 2016年09月05日
福祉新聞

「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件をめぐり厚生労働省の再発防止検討チームの会合が行われた。容疑者が措置入院時に精神障害があったのか否かは重要な論点の一つである。

相模原殺傷事件「差別の反対は無関心、これが一番の曲者で怪物」――藤井克徳さんに聞く

保坂展人 | 投稿日 2016年09月06日
保坂展人

「わかっているつもり」がいかに危ういかということも思い知らされました。

【相模原殺傷事件】市民生委員協議会長が偏見の助長を懸念

福祉新聞 | 投稿日 2016年08月22日
福祉新聞

相模原市民生委員・児童委員協議会長「精神障害者への偏見が進むのではと心配している

「内向きな若者」こそ今日本が必要としている人材だ

黒岩揺光 | 投稿日 2016年08月06日
黒岩揺光

外国へ留学する人や海外に駐在勤務を希望する若い社員が減っていることから、「若者の内向き化」が懸念されている日本の現状に、私は深く懸念している。

「津久井やまゆり園」の惨殺事件について

川人弘幸 | 投稿日 2016年08月03日
川人弘幸

私は、「津久井やまゆり園」の惨殺事件について、自分の考えを自分の言葉で記さなければと思いながらも、そうすることができず、今日まで一週間がたってしまいました。

障害者の世界は、「豊か」だ。

雨宮処凛 | 投稿日 2016年08月03日
雨宮処凛

容疑者は、障害を持つ人々を殊更に「不幸」と決めつけているわけだが、今、私は「そんなことはない」と声を大にして言いたいのだ。

相模原事件に「競技者として伝えることある」パラ選手団の結団式で選手ら黙祷

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年08月02日

主将で、車いすバスケの藤本怜央選手は、「私は競技者としてまだまだ伝えることがある」

障害者殺傷事件~名前が公表されないことに想う

海津敦子 | 投稿日 2016年08月03日
海津敦子

相模原の知的障害者施設で暮らす障害者を狙った殺傷事件で、神奈川県警は被害者の名前を公表しないとしています。しかし、今回公表しないことについて違和感を覚えます。

相模原殺傷事件の犯人が書いた「障害者は不幸を作ることしかできません。」について

明恵 | 投稿日 2016年08月01日
明恵

数年前、私が病気と無縁であったころ、正直、障がい者は邪魔な存在でした。そんな私が病気になり、自分が障がい者になると分かった時、人生が一変...

相模原の事件について思う

Arinobu Hori | 投稿日 2016年08月01日
Arinobu Hori

相模原の障害者施設で痛ましい事件が起きました。今回の事件と関連して精神医療や福祉・介護の分野、そして社会のことについて思うところがあります。

【相模原事件】「職員が部屋に閉じこもり、通報されると思った」植松容疑者、襲撃中断の理由を供述

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年08月01日

神奈川県警は、この職員の行動がなければ、さらに被害が拡大した可能性があったとみている。