参議院 予算委員会

niconico

法相「リベンジポルノ、現行法で対応できる」

「リベンジポルノ」と呼ばれる行為が、ついに国会でも取り上げられた。10月23日の参議院予算委員会で、谷垣禎一法相は、民主党の櫻井充(さくらいみつる)議員の質問に答えて「我が国の現在の法制でも、ある程度想定される事案は大体、処理できる」と述べて、現行法で対応できるとして新しく規制をかけることへの慎重な立場を示した。