Saninsen2013sotenkenpokaisei

"憲法改正"論議がカルト化していく理由

橘玲 | 投稿日 2013年09月28日
橘玲

憲法護持派は、現行憲法にはなにか特別なちからが宿っていて、9条の文言を変えればたちまち日本を災いが襲い、戦争に巻き込まれると信じているようです。これは、言霊信仰以外のなにものでもありません。しかしそれをいうなら、憲法改正派もまた同じ言霊信仰に毒されています。

「憲法改正の議論ができるところまで来た」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2013年09月22日

「現実的に憲法改正の議論ができるところまで来たと思う。ぜひ進めたい」菅義偉官房長官は21日夜の日本テレビの番組でこう主張した…

参院選が盛り上がらなかった理由

潮匡人 | 投稿日 2013年09月20日
潮匡人

先日、私は「与野党は正面から憲法を争点にすべし」と題して、ハフポストに寄稿した。選挙の終盤、安倍総理は9条改正に言及した。率直に評価したい。今後、憲法改正に向けた動きが進む可能性が現実のものとなった。おそらく3年後の参院選が山場となろう。

自民圧勝で憲法は変わるのか?何が起きる?

The Huffington Post | 投稿日 2013年07月20日

憲法改正については、自民党が発表した「憲法改正草案」の内容を中心に争点を紹介した。では、改正後の文言が微妙に変化していることに注目、「拷問の絶対禁止」に例外ができることへの危惧を書いた…

憲法9条改正に賛成が多数

The Huffington Post | 投稿日 2013年07月18日

安倍晋三首相が憲法9条改正に言及したという記事を、ハフポストに掲載したところ、18日13時の時点で、52件のコメントをいただきました。このうち、憲法9条の改正に賛成とコメントした方が18人、改正には反対としたかたが7人いらっしゃいました…

安倍首相が憲法9条改正に言及、各党への踏み絵か

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2013年09月22日

倍晋三首相は、12日に行われ15日に放映された長崎国際テレビの番組インタビューで、憲法9条の改正に意欲を示した。インタビューでは「われわれは(憲法)9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」と述べ、自衛隊を軍隊として位置づける必要性を強調したという。この狙いは何か…

憲法改正をするかしないかじゃないだろう

境 真良 | 投稿日 2013年09月12日
境 真良

憲法は改正するんだよ。問題は、憲法のどこをどう変えるか、変えないかであって、憲法をよりよくするためにも、憲法を改正するための規定はきちんと整理すべきである。

与野党は正面から憲法を争点にすべし

潮匡人 | 投稿日 2013年09月02日
潮匡人

自民党などは改憲姿勢を崩すべきでない。この期に及んだ姑息な振る舞いは、後世に禍根を残す。甘言を弄して参院選に勝利し、憲法改正を発議できたとしても、それでは国民投票のハードルを越えられない。あとから「平成25年夏の参院選で自民党は有権者を騙した」などと指弾されることのないよう、せつに望む。

96条改正は「目くらまし」か?

投稿日 2013年07月02日

ハフィントンポストの読者に「憲法96条改正に賛成か?反対か?」と、コメントを募ったところ、2日間で60件を超えるコメントが集まった。特に目についたのは、内政や外交に関わる具体的な憲法の条文を改正するのではなく、「改正手続き」を変更することへの違和感を表明する声だった。

国民投票の必要性

やなせ進 | 投稿日 2013年08月30日
やなせ進

国民投票を行うために、議会が立法するという憲法を改正する必要がある。これはある意味議会政治の限界を認めることですが、止めようもない直接民主主義への流れに沿った憲法改正は必要だと思っています。

自民と維新、憲法96条改正で連携表明

投稿日 2013年06月30日

自由民主党と日本維新の会が、憲法改正の発議要件を衆参両議院の総数の3分の2以上と定めた憲法第96条の先行改正に賛成とした上で、両党の連携を進める姿勢を鮮明にした。

危機感のない民主党マニフェスト

The Huffington Post | 投稿日 2013年06月27日

「未来志向の憲法を構想する」と掲げた民主党マニフェスト、しかしその内容は…

「許される拷問などあるのか?」 自民憲法改正案へのコメント

The Huffington Post | 投稿日 2013年06月25日

日本国憲法36条「拷問及び残虐な刑罰の禁止」の条文から「絶対」が消えることの是非やその意味をめぐり、たくさんのコメントが寄せられたのでご紹介したい…

私の思う憲法改正

やなせ進 | 投稿日 2013年08月23日
やなせ進

結論から言えば、私は憲法改正は必要だと思っています。その背景としていくつかのポイントが挙げられるのですが、まず私が思うのは、政治において直接民主主義革命は必然だということです。

憲法改正、36条から「絶対」が消える?

投稿日 2013年07月19日

自民党が目指す憲法改正については、9条改定による「自衛権」の明記や「国防軍の創設」、96条での憲法改正の提案要件の緩和などが注目されているが、それ以外にも私たちにとって非常に重要なポイントがいくつもある。36条の「拷問及び残虐な刑の禁止」の改正案もその一つだ…

ドイツ、憲法改正58回って異常?

The Huffington Post | 投稿日 2013年06月19日

自主憲法制定を党是に掲げる自民党。安倍首相は、参院選後に民主党内の「改憲派」も取り込んで憲法改正を目指すと意気込む…

「家族の助け合い」を強制する憲法草案に反対続出

投稿日 2013年06月24日

自民党の憲法改正草案に対して、党内から異論を唱えた河野太郎衆院議員を支持する声が続出している。ハフィントンポスト日本版が、6月14日の記事で河野氏の主張を取り上げたところ、3日間で約60件ものコメントがついた。そのコメントは河野氏の主張を支持するものだった。