指原莉乃

時事通信社

大島優子、卒業「最初は嫌いだった、AKBのこと」

大島優子(25)が9日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行い、2006年4月1日の劇場デビューから8年2ヶ月におよぶアイドル活動に幕を下ろした。最後のあいさつで「最初入ったとき、嫌いだったんですAKBのこと」とぶちまけつつも、「今までの卒業生よりも一番、AKB48の近くにいたい」と今後もメンバーを支えることを誓った。
Twitter / yosukekizuki

「いいとも!」レギュラー出演者らの別れの言葉「メンバーで居られて幸せです」

3月31日の最終回が放送され、32年の歴史に幕を閉じた「笑っていいとも!」。インターネット上でも、ベッキーさんが、生特番の放送後に行われた打ち上げの様子を報告するなど、同番組のレギュラー出演者や、過去のゲストによるコメントや写真が数多く寄せられた。
時事通信社

AKB48のダンス「北朝鮮の喜び組のようだ」非難の声も

12月14日夜、都内のホテルで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳と安倍晋三首相の夕食会が波紋を呼んでいる。人気アイドルグループ「AKB48」が、ASEAN各国の首脳や大使の前で代表曲「恋するフォーチュンクッキー」を披露している姿が、「まるで北朝鮮の喜び組のようだ」と、ネット上で非難されているのだ。