性被害

 

胸を焼いてレイプ防止、女性器切除...... 男女格差から起こる世界の「女性に対する暴力」事情

先日東京都議会で起こった塩村議員に対する野次事件。男性議員が「産めないのか」や「早く結婚しろ」などのセクハラ発言をしたとされ、ジェンダーに対する意識の遅れが明らかになった。セクハラは多くの国々で違法とされる人権侵害行為で、特に女性への場合は「Violence Against Women(女性に対する暴力)」に分類される。世界保健機関・WHOは女性に対する暴力(略称:VAW)を「ジェンダーに基づいた、身体的・性的・精神的暴力、または女性を苦しめる行為」と定めており、塩村議員も明らかにVAWの被害者。