聖人

青春の蹉跌(さてつ)――「自分は何者なのか」を果てしなく問い続けた

保坂展人 | 投稿日 2017年01月09日
保坂展人

焦りと諦念が交錯する「考え事の空回り」も、回数を重ねると予期せぬ福音をもたらします。

マザー・テレサが「聖人」に 中絶反対の保守派、2度の「奇跡」は疑問の声も

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年09月05日

キリスト教の歴史上、死後19年での「列聖」は異例の早さ。

ラッコのパタが20歳になったよ、Twitterでお祝い(画像集)

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年06月29日

おやつでもらう、氷とカニが好き。体重は約20kg。

新成人へのメッセージ 私が20歳のころに得た2つの教訓(雨宮処凛)

雨宮処凛 | 投稿日 2016年01月13日
雨宮処凛

私はいつも迷ったら、常に間違いそうな方向に進むことにしている。「正しさ」にこだわることは時に怖いからだ。

「成人式」の対象を18歳にするべき理由

水島 宏明 | 投稿日 2017年01月10日
水島 宏明

私は大学の教師ですが、現役で入学した学生だと大学2年生がちょうど「新成人」になります。はたして彼ら彼女らは「20歳」になって何が可能になるのでしょう?

【子どもと貧困】施設頼れず、親失踪の兄弟 「布団なんて3年ぶり」

朝日新聞デジタル | 後藤泰良 | 投稿日 2015年10月10日

昨年10月、大阪府内のアパートの一室。弁護士の男性(36)がドアを開けると、室内は薄暗かった。電気はつかず、カーテンのない窓から街灯の光が差し込み、ごみに埋もれた部屋を照らす。

30年前の僕が熱望したこと~新成人に贈る言葉

和田一郎 | 投稿日 2015年03月13日
和田一郎

成人を迎えた皆さん、ほんとうにおめでとう。みなさんの望み、僕の『活字』に対する渇望のようなものは、将来、現実のものになるでしょう。

高山右近を2015年に「福者」認定か バチカン高官ら示唆

朝日新聞デジタル | バチカン=石田博士 | 投稿日 2014年11月08日

戦国キリシタン大名の高山右近が、没後400年となる2015年に、カトリックで「聖人」に次ぐ崇敬の対象である「福者(ふくしゃ)」に認定される公算が大きくなっている。

国民投票の投票権、18歳以上に 今国会で法改正案成立へ

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2014年04月03日

自民、公明、民主など与野党8党は3日、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案を今国会中に成立させることで合意した。憲法改正の賛否を問う国民投票の投票権を持つ年齢が、4年後に現在の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられる。

大人

岸田法眼 | 投稿日 2014年03月17日
岸田法眼

「大人は社会の模範とならなければならない」私が子供の頃から持ち続けている大人像だ。 大人というのはマナー、モラル、エチケットが完璧で、誰かが困ったり、弱ったりしたときに救いの手を差し伸べ、"俺に任せろ"というのが子供の頃に感じた大人だ。  

18歳は大人? 成人年齢の引下げに7割が反対

The Huffington Post | 投稿日 2013年12月15日

内閣府は12月14日、民法が20歳と定めている成人年齢の18歳への引き下げなどに関する世論調査の結果を発表した。父母の親権が及ぶ範囲を現行の20歳未満から18歳未満に引き下げることに、69%が「反対」だったという。