青春の蹉跌

青春の蹉跌(さてつ)――「自分は何者なのか」を果てしなく問い続けた

保坂展人 | 投稿日 2017年01月09日
保坂展人

焦りと諦念が交錯する「考え事の空回り」も、回数を重ねると予期せぬ福音をもたらします。