セクシャルハラスメント

YouTube

「侮辱に対する処置」要求は不受理。都議会はどうしても「受理したくない」のでしょう

ありとあらゆる方向から、ブログの内容へ圧力を受けている私です。これが遺書代わりになるかもしれない。精一杯書くつもりだ(冗談です)。今朝9時、ご報告通り塩村あやか議員が「処分要求」を公式に提出いたしました。結論から申し上げますと13時頃、不受理(差し戻し)ということで返って参りました。
足成

都議会全議員が謝るべき

2014年6月18日に行われた東京都議会の一般質問で、女性議員が子育て支援策について質問を行った際、男性議員から「早く結婚したほうがいいんじゃないか」などとヤジが飛んだ件、大きな話題となっていて、数多く報道されていた。動画を見た限りでは、「産めないのか」は確認できなかったが、「早く結婚したほうが」ははっきり聞こえた。
YouTube

塩村あやか議員より「侮辱に対する処置」を要求します

昨日の本会議にかかる件につきまして、本当に大きな反響をいただいております。追記もいくつか記載しましたので、未読の方は昨日の記事をご確認ください。今後の対応について引き続き多くの方からご心配、お問い合わせをいただいております。すでに報道されているものもありますが、今後の動きは大きく以下の2点です。
足成

女性議員に対して「早く結婚しろ!」「子どもは産めないのかっ!」と野次を飛ばす、最低最悪の議会へ

選挙のときに、有権者の前では「女性の社会進出を促進します!」「子育て支援にしっかりと取り組みます!」と言っている議員たちが集まる議会でこのような野次が飛び、それを笑う議員が大勢いる。それが我が国の首都、東京都議会の実態です。